サッカーが好きなお父さん

ワールドカップ日本代表

ここでは、「ワールドカップ日本代表」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップ2014ブラジル大会のアジア最終予選での日本代表の全ゴール集です。

挿入歌の長渕がちょっと気になりますが(^_^;)

スポンサーサイト
ワールドカップで日本代表が得点したシーンのハイライト動画です。

初出場の1998年フランス大会から2002年日韓大会、2006年ドイツ大会、2010年南アフリカ大会で14試合12ゴールです。
本田のフリーキックは何度見ても素晴らしいシュートだ(^^)
ブラジル大会でも是非見たい!
日本が優勝したアジアカップ2011カタール大会の動画を紹介します。

どなたかからコメント欄に記入して頂いて見てみたのですが、良くできています。

その名も、

AFC Asian Cup 2011 日本代表 Samurai Blue " Change "






何回見ても、決勝戦(オーストラリア戦)の李忠成のボレーシュートは最高ですね
ワールドカップアジア最終予選の 日本代表vsヨルダン代表の試合を見ました。

 6-0の完勝

とてもよい試合でした。

今の日本代表は、両サイドバックの攻撃が良い。
それにプラスして、香川のサイドでの動きもあって、完全にヨルダンのディフェンダーが的を絞れずどこを守って良いのか分からない状態だった。

サイドをケアすれば真ん中からという感じで、見ていてゲームの流れの中で得点が生まれる雰囲気がプンプンしていた。


遠藤のパス、香川のポジショニング、両サイドバックの攻撃・・・


今日も前の試合もチーム全体が完成している感じがした。

うちの少年サッカーチームもこんな動きができたらなぁ


次回のオーストラリア戦も短いパスで相手を混乱させて、3連勝して欲しい
歴代ワールドカップ日本代表の選出回数をまとめてみました。
4大会(1998年フランス大会、2002年日本・韓国大会、2006年ドイツ大会、2010年南アフリカ大会)で選出されたメンバーは合計64名です。


日本代表の選出回数1位は、4大会全てに出場しているゴールキーパーの楢崎と川口です。

2位で3大会選出されたのは、ミッドフィールダーの3人。
小野、中田英、稲本です。

出場暦(出場試合数)は時間があれば、まとめたいと思います。

合計 / 人数     
ポジション選手名1998年2002年2006年2010年総計
GK川口能活11114
 楢崎正剛11114
 小島伸幸1   1
 曽ヶ端準 1  1
 土肥洋一  1 1
 川島永嗣   11
GK 合計 333312
DF秋田豊11  2
 宮本恒靖 11 2
 中田浩二 11 2
 三都主アレサンドロ 11 2
 中澤佑二  112
 駒野友一  112
 井原正巳1   1
 中西永輔1   1
 名良橋晃1   1
 小村徳男1   1
 斉藤俊秀1   1
 相馬直樹1   1
 松田直樹 1  1
 森岡隆三 1  1
 市川大祐 1  1
 加地亮  1 1
 坪井慶介  1 1
 茂庭照幸  1 1
 今野泰幸   11
 岩政大樹   11
 長友佑都   11
 田中マルクス闘莉王   11
 内田篤人   11
DF 合計 778729
MF小野伸二111 3
 中田英寿111 3
 稲本潤一 1113
 服部年宏11  2
 森島寛晃11  2
 福西崇史 11 2
 小笠原満男 11 2
 中村俊輔  112
 遠藤保仁  112
 伊東輝悦1   1
 山口素弘1   1
 平野孝1   1
 名波浩1   1
 戸田和幸 1  1
 明神智和 1  1
 阿部勇樹   11
 松井大輔   11
 中村憲剛   11
 長谷部誠   11
 本田圭佑   11
MF 合計 897832
FW中山雅史11  2
 柳沢敦 11 2
 玉田圭司  112
 岡野雅行1   1
 城彰二1   1
 呂比須ワグナー1   1
 西澤明訓 1  1
 鈴木隆行 1  1
 高原直泰  1 1
 大黒将志  1 1
 巻誠一郎  1 1
 岡崎慎司   11
 大久保嘉人   11
 森本貴幸   11
 矢野貴章   11
FW 合計 445518
総計 2223232391
       

日本代表のワールドカップ出場記録について、表にまとめてみました。

第1回の1930年ウルグアイ大会から第18回のドイツ大会までは結果を記入しています。

開催年大会名結果試合数得点失点
1930ウルグアイ大会不参加------
1934イタリア大会不参加------
1938フランス大会不参加------
1950ブラジル大会不参加------
1954スイス大会予選敗退------
1958スウェーデン大会不参加------
1962チリ大会予選敗退------
1966イングランド大会不参加------
1970メキシコ大会予選敗退------
1974西ドイツ大会予選敗退------
1978アルゼンチン大会予選敗退------
1982スペイン大会予選敗退------
1986メキシコ大会予選敗退------
1990イタリア大会予選敗退------
1994米国大会予選敗退------
1998フランス大会グループリーグ敗退300314
2002日本・韓国大会決勝トーナメント1回戦敗退421153
2006ドイツ大会グループリーグ敗退301227
2010南アフリカ大会本大会出場 ⇒ ?
合計  10226814


1998年フランス大会から2010年南アフリカ大会まで4大会連続出場中です。

ドイツ大会までで、10試合 2勝2分6敗 8得点14失点です。
ワールドカップでの日本代表の得点記録についてまとめてみました。

ワールドカップドイツ大会までの日本代表の総得点は、8得点9得点
※2010年南アフリカ大会カメルーン戦の、本田圭輔の1得点を加算しました。

■大会別内訳は、
 1998年フランス大会 1得点
 2002年日本・韓国大会 5得点
 2006年ドイツ大会 2得点
 2010年南アフリカ大会 1得点


■得点者別内訳は、
 ●2得点
  稲本潤一  2002年ベルギー戦・2002年ロシア戦
 ●1得点
  中山雅史  1998年ジャマイカ戦

  鈴木隆行  2002年ベルギー戦
  森島寛晃  2002年チュニジア戦
  中田英寿  2002年チュニジア戦

  中村俊輔  2006年オーストラリア戦
  玉田圭司  2006年ブラジル戦

  本田圭輔  2010年カメルーン戦


■ポジション別内訳は、
 ●6得点
  ミッドフィールダー (稲本2 中田英 森島 中村俊 本田
 ●3得点
  フォワード  (中山 鈴木 玉田) 
  ※本田は登録ポジションで集計



■対戦国別内訳は、
 ●2得点
  ベルギー チュニジア
 ●1得点
  ジャマイカ ロシア オーストラリア ブラジル カメルーン


■対戦地域別内訳は、
 ●3得点
  ヨーロッパ(欧州)  アフリカ
 ●1得点
  北中米カリブ海  南アメリカ(南米)  アジア
 ※オーストラリアはオセアニアではなく、現在のアジアで集計


今回のワールドカップ南アフリカ大会で、この記録が何度も更新されること(得点者が増えて、勝ち進んでいくこと)を期待します。
2006年ワールドカップドイツ大会に出場した日本代表のメンバーを紹介します。

ゴールキーパー3人、ディフェンダー8人、ミッドフィールダー7人、フォワード5人の23人です。


背番号ポジション選手名所属クラブ(当時)
1GK楢崎正剛名古屋グランパスエイト
12GK土肥洋一FC東京
23GK川口能活ジュビロ磐田
2DF茂庭照幸FC東京
3DF駒野友一サンフレッチェ広島
5DF宮本恒靖ガンバ大阪
6DF中田浩二バーゼル(スイス)
14DF三都主アレサンドロ浦和レッドダイヤモンズ
19DF坪井慶介浦和レッドダイヤモンズ
21DF加地亮ガンバ大阪
22DF中沢佑二横浜F・マリノス
4MF遠藤保仁ガンバ大阪
7MF中田英寿ボルトン(イングランド)
8MF小笠原満男鹿島アントラーズ
10MF中村俊輔セルティック(スコットランド)
15MF福西崇史ジュビロ磐田
17MF稲本潤一ウェストブロミッチ(イングランド)
18MF小野伸二浦和レッドダイヤモンズ
9FW高原直泰ハンブルガーSV(ドイツ)
11FW巻誠一郎ジェフユナイテッド千葉
13FW柳沢敦鹿島アントラーズ
16FW大黒将志グルノーブル(フランス)
20FW玉田圭司名古屋グランパスエイト



この中で今回の南アフリカ大会にも出場するのは、

 GK 楢崎 川口

 DF 駒野 中沢

 MF 遠藤 中村 稲本

 FW 玉田

の8人です。
2002年ワールドカップ日本・韓国大会に出場した日本代表のメンバーを紹介します。

ゴールキーパー3人、ディフェンダー5人、ミッドフィールダー11人、フォワード4人の23人です。

背番号ポジション選手名所属クラブ(当時)
1GK川口能活ポーツマス(イングランド)
12GK楢崎正剛名古屋グランパスエイト
23GK曽ヶ端準鹿島アントラーズ
2DF秋田豊鹿島アントラーズ
3DF松田直樹横浜F・マリノス
4DF森岡隆三清水エスパルス
16DF中田浩二鹿島アントラーズ
17DF宮本恒靖ガンバ大阪
5MF稲本潤一アーセナル(イングランド)
6MF服部年宏ジュビロ磐田
7MF中田英寿パルマ(イタリア)
8MF森島寛晃セレッソ大阪
14MFアレックス清水エスパルス
15MF福西崇史ジュビロ磐田
18MF小野伸二フェイエノールト(オランダ)
19MF小笠原満男鹿島アントラーズ
20MF明神智和柏レイソル
21MF戸田和幸清水エスパルス
22MF市川大祐清水エスパルス
9FW西澤明訓セレッソ大阪
10FW中山雅史ジュビロ磐田
11FW鈴木隆行鹿島アントラーズ
13FW柳沢敦鹿島アントラーズ



この中で今回の南アフリカ大会にも出場するのは、川口楢崎稲本の3人です。

現役選手は、4年前のフランス大会の日本代表よりも当然たくさんいますね。


日本・韓国大会の日本代表の試合は、2002年ワールドカップ日本・韓国大会 日本代表の動画で紹介しています。
1998年フランス大会に出場した日本代表のメンバーを紹介します。

ゴールキーパー3人、ディフェンダー7人、ミッドフィールダー8人、フォワード4人の22人です。

背番号ポジション選手名所属クラブ(当時)
1GK小島伸幸ベルマーレ平塚
20GK川口能活横浜マリノス
21GK楢崎正剛横浜フリューゲルス
2DF名良橋晃鹿島アントラーズ 
3DF相馬直樹鹿島アントラーズ
4DF井原正巳横浜マリノス
5DF小村徳男横浜マリノス
16DF斉藤俊秀清水エスパルス
17DF秋田 豊鹿島アントラーズ
19DF中西永輔ジェフユナイテッド市原
6MF山口素弘横浜フリューゲルス
7MF伊東輝悦清水エスパルス
8MF中田英寿ベルマーレ平塚
10MF名波 浩ジュビロ磐田
11MF小野伸二浦和レッドダイヤモンズ
13MF服部年宏ジュビロ磐田
15MF森島寛晃セレッソ大阪
22MF平野 孝名古屋グランパスエイト
9FW中山雅史ジュビロ磐田
12FW呂比須ワグナーベルマーレ平塚
14FW岡野雅行浦和レッドダイヤモンズ
18FW城 彰二横浜マリノス



この中で現役選手は、今回の南アフリカ大会にも出場する川口楢崎以外に、伊東小野、平野、服部、岡野、中山の8人です。

J1のチームに所属する選手以外では、
平野はアメリカのバンクーバー・ホワイトキャップスで、
服部と岡野はともにJFLのガイナーレ鳥取で、
中山はJ2のコンサドーレ札幌で
現役を続けています。


フランス大会のの日本代表の試合は、1998年ワールドカップフランス大会 日本代表の動画で紹介しています。
2002年ワールドカップ日本・韓国大会の試合の動画をYoutubeで見つけたので記事にします。
一次リーグのベルギー戦、ロシア戦、チュニジア戦と、決勝トーナメントのトルコ戦です。

試合結果は、

●一次リーグ
 第1戦 日本 2−2 ベルギー
 第2戦 日本 1−0 ロシア
 第3戦 日本 2−0 チュニジア

●決勝トーナメント
 1回戦 日本 0−1 トルコ


でした。

3試合で

 4戦2勝1敗1分 得点5 失点3

という結果でした。

日本・韓国大会での得点は、

 ベルギー戦  鈴木隆行、稲本潤一
 ロシア戦  稲本潤一
 チュニジア戦  森島寛晃、中田英寿



稲本は2得点で、日本代表のワールドカップでの最多得点者です。

動画はこの下にあります。
1998年ワールドカップフランス大会の日本代表の試合の動画をYoutubeで見つけたので記事にします。
日本vsアルゼンチン、日本vsクロアチア、日本vsジャマイカの3試合をまとめた動画です。

試合結果は、

第1戦 日本 0−1 アルゼンチン
第2戦 日本 0−1 クロアチア
第3戦 日本 1−2 ジャマイカ


でした。

3試合で

 3戦3敗 得点1 失点4

という結果でした。

フランス大会での得点は、ジャマイカ戦の中山雅史の1点だけでした。

ちなみにこの中山の1点は、日本代表にとってのワールドカップの初得点でした。

アルゼンチン戦動画、クロアチア戦、ジャマイカ戦動画

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。