サッカーが好きなお父さん

ブラジル大会 観戦記

ここでは、「ブラジル大会 観戦記」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップブラジル大会の決勝、ドイツvsアルゼンチンの試合を見ました。

ドイツ 1-0 アルゼンチン ドイツ24年ぶり4回目の優勝

ドイツが東西統合後のドイツとしては初、西ドイツを含めて4回目の優勝を決めた。

前回ドイツが優勝したのはイタリア大会で24年前。僕が高校3年生の時で受験の真っ只中。
受験勉強をせず、ワールドカップのビデオを繰り返し見て大学受験に失敗した(>_<)

ワールドカップにはまった男はその後、アメリカ大会、フランス大会の決勝戦を観戦するために色んなものを犠牲にした。

うちの嫁さんも犠牲者の1人
フランス大会は新婚旅行で(~_~;)


ドイツは南米の大会ではヨーロッパは優勝できないジンクスを破り、見事優勝した。

今回のドイツ代表は強かった。
でも、メッシのいるアルゼンチン代表に優勝して欲しかった。


屈強なドイツのようなチームを、メッシのような小柄な選手が打ち破るシーンを見たかった。
MVP選ばれたメッシだが、本人は相当悔しそうだった。
4年後の2018年ロシア大会でリベンジしてほしい!


言いたいことはたくさんあるが、今日はこれから仕事。
ようやくゆっくり寝れる日々が来ました(^_^;)
スポンサーサイト
ワールドカップ ブラジル大会の準決勝、ドイツvsブラジルの試合を見ました。

まさかのドイツ 7-1ブラジル ドイツの歴史的大勝

こんな開催国のブラジル代表見たくなかった(>_<)

ブラジル代表はネイマールの負傷欠場、チアゴ・シウバの累積警告での欠場でチームは崩壊状態。
攻撃陣は怖さをなくし、フレッジはブーイングを受ける始末(-。-;
オスカーも大した活躍もなく、フッキは孤立。
ネイマールの欠場で全てが決まっていたようだ。


逆にドイツの圧倒的な強さが目立った。

攻撃陣の速さ、攻撃の厚み、決定力。
加えて、GKノイアーの鉄壁の守りでブラジルは戦意喪失という感じだった。


この試合で、クローゼがまた得点を決めた。
最多得点記録を更新し、元ブラジル代表のロナウドの記録を塗り替えた。
また、出場試合も増やし23試合に。
同じ元ドイツ代表のローター・マテウスの記録には及ばないが、偉大な記録だ。

ミュラーはこの試合も得点し、市場初の2大会連続得点王も見えてきた。


前回の南アフリカ大会から攻守ともに凄みを増したドイツ代表はこのまま優勝まで行ってしまいそう。

ただ、個人的には南米の大会なので、アルゼンチンに頑張ってほしい。
今夜の試合、アルゼンチンvsオランダの試合はどうなるかな?
ワールドカップブラジル大会の準々決勝、ブラジルvsコロンビアを見ました。


ブラジル 2-1 コロンビア ブラジル勝利



開催国のブラジルが危なげなく勝って、準決勝に進出した。

今日の主役は、ブラジルのディフェンダー。
得点もそうだが、守備でもコロンビアの危険なパスも鋭い読みで足を出し、決定的な場面を潰していた。

コロンビアのハメス・ロドリゲスも何度か見せ場を作り、PKによる得点を決めたが開催国を負かすことまではできなかった。
本当に良い選手だった。
もう今大会で見られないのが残念(>_<)


さあ、今から寝落ちしてしまい、前の試合のドイツvsフランスが途中までしか見れてない。

今日のスポ少のサッカー練習の前に見ておこう。


記事を書いている間にテレビの実況でドイツの勝利を聞いてしまった~(>_<。)イタタ
ワールドカップブラジル大会の決勝トーナメント1回戦、ベルギーvsアメリカ の試合を見ました。

ベルギー0-0(2-1)アメリカ ベルギー延長戦で勝利

最高に面白い試合でした(^^)

前半、後半ともに無得点でしたが、それでも見応えのある試合でした。
ベルギーの攻撃をアメリカGKのハワードが弾きまくる。

延長戦に入り、ベルギーがデブライネ、ルカクのゴールで2得点する。
普通なら意気消沈するところだが、アメリカは違い、アメリカ、ベルギーともにガチンコ勝負のような感じ。

延長後半、アメリカのグリーンのダイレクトのボレーシュートが決まり、一点差になる。

その後もアメリカのジョーンズの惜しいシュートや、トリッキーなFKでベルギーゴールを脅かすがこのまま終了\(^o^)/オワタ

アメリカ、ベルギーともに若い選手が活躍する魅力的な試合でした。


これで8強が決まりました。

今夜はゆっくり寝れそうですσ(^_^;)
今日も2試合目はワンセグで視聴(^_^;)

ドイツvsアルジェリアの試合は決勝トーナメントで三回目の延長戦突入。

アルジェリアのカウンター狙いの引いた布陣のため、いつものスピーディーなドイツの攻撃が影を潜める。
時折のアルジェリアのカウンターもリベロGK(?)のノイアーに弾かれる。

疲れが見えた延長戦はドイツの速攻が度々見られ、2得点。
最後の最後に失点はあったものの、勝ち方を知っているドイツらしい勝利。


もう一つのフランスは、観戦中に爆睡して、生で見られなかったが、終了間際の2得点で準決勝進出。

生中継で見ていた時は、ポグバ、ベンゼマの惜しいシュートがあったが無得点。
そのうちいつのまにか爆睡(( _ _ ))..zzzZZ

フランス勝ってよかった


決勝トーナメント一回戦は今夜(明日の早朝)で最後。
これが終われば、二日間はゆっくり寝れる。

アルゼンチン、ベルギーの勝ち抜けを期待して観戦するとしよう(^^)



さあ、仕事だ!
ワールドカップのブラジル大会の決勝トーナメント一回戦、コスタリカvsギリシャの試合をみました。

コスタリカ 1-1(PK5-3) ギリシャ コスタリカ準々決勝進出

コスタリカが先制して退場者を出し、後半の終了間際にギリシャが同点に追いつくところまではテレビで見てました。

その後は通勤電車の中でワンセグで視聴(^_^;)

最後はギリシャに攻められまくったコスタリカですが、キーパーの攻守でなんとかPK戦の末に初のベスト8入りを決めました。


コネホというキーパーを擁して初出場でベスト16入りした大会も良いチームでしたが、今回のチームも良いチームだ。

コスタリカ旋風はいつまで続くか(^^)
ワールドカップブラジル大会の決勝トーナメント進出国が決まりました。

今朝はドイツ、ポルトガルの試合を全部見て、ベルギー、韓国の試合は後半の途中からと、今週はこんなリズムで睡眠不足( ρ _-) ネムイ


今夜は試合がないようなので、一休みできそうだ。
夜はワールドカップの記事更新頑張るかσ(^_^;)

ヤバイ、遅刻するε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
グループGの2試合をチャンネル変えながら観戦して、前半が終了しました。

ドイツvsアメリカの試合は、引分けなら両チームが決勝トーナメント進出ということもあり、見応えのない試合だ。

横パスばかりで…。

アメリカ代表監督がドイツ人のユルゲン・クリンスマンということもあるのは間違いない。

2大会連続得点王を狙って、ミュラーに頑張ってほしい。


ポルトガルvsガーナの試合で目立ったのは、ポルトガルのディフェンダー、ブルーノ・アウヴェスの手。
ギャンとのマッチアップで手を使い過ぎ。
嫌なところで反則を取られて、失点に繋がるなんてことが無ければ良いが…(^_^;)

ロナウドは得点こそはないものの、バーを叩くシュートと、キーパーに弾かれたヘディングシュートなど決定的チャンスが何度かあった。
得点のにおいがプンプンする。

試合展開もスピーディーで楽しい。


2試合を両方観てると、スピード感が違いすぎる。


あと45分、ポルトガルの勝ち抜けを期待したい!
ワールドカップ ブラジル大会のグループGの2試合がキックオフされました。

眠気に負けない限り見続けたいと思います。

早速、ポルトガルのクリスチアーノ・ロナウドが右サイドからキーパーの頭上を狙ったポストに当たる惜しいシュートがありました。


ポルトガルvsガーナは、試合前にガーナのムンタリとボアテングの離脱があるなど、毎度のアフリカチームのお金にまつわるゴタゴタがあるなど、試合は決まったようなものか…(^_^;)


ドイツvsアメリカはドイツが油断するとわからない。
2試合を観た限り、ドイツの勝利は間違いないと思うが。


グループGは4チームに決勝トーナメント進出のチャンスがあるし、ポルトガルがどうなるのか気になる。

クリスチアーノ・ロナウドが本調子だったら良かったけど、2試合見る限りでは動きがイマイチ。

さあ、今日はじっくり観戦しよう(^^)
ワールドカップのグループリーグE、フランスvsエクアドルの試合を見ました。

フランス 0-0 エクアドル 引分でフランスが決勝トーナメント進出

ほぼ決勝トーナメント進出を決めていたフランスは、調整試合のような感じがした。
ベンゼマの決定的なチャンスなどがあったが、キーパーの好守で得点にならず。


この試合で僕が注目していたのは、フランスの決勝トーナメント進出を決めることと、南米のエクアドルの決勝トーナメント進出がどうなるかでした。

昨日の記事に書きましたが、南米チームは今のところ全部決勝トーナメント進出を決めている。
グループFのアルゼンチンも。

残念ながら、エクアドルはダメでした。


寝不足の日々が続き、昨日は昼休みに椅子を3つ並べたベッドで爆睡(^_^;)
そろそろ上司の怒りが飛んできそうな…( ρ _-) ネムイ
ワールドカップ ブラジル大会の決勝トーナメント進出国の半分が決まりました。

南米勢が強い❗️

ブラジル、チリ、コロンビア、ウルグアイが決勝トーナメントに進出した。

南米勢でグループリーグを敗退したチームは今のところいない。

ついでに北中米地区のコスタリカ、メキシコも勝ち抜け。

残りの2枠は、オランダとギリシャ。


スペイン、イタリア、イングランドのヨーロッパ強豪国はグループリーグ敗退。


やはり南米の大会では南米チームが優勝するジンクスが生きているなか…(^_^;)


僕が応援しているフランスも、エクアドルとホンジュラスの南米、北中米チームと同じグループ。

日本が負けてしまったので、フランスには頑張ってほしい❗️
ワールドカップのグループリーグC、日本vsコロンビアの試合を見ました。

って、日本全国のたくさんの人が見ていたですよね(^_^;)

日本 1-4 コロンビア 日本惨敗Σ(゚д゚lll)ガーン

日本も失点をしてから攻めた。
ボール支配率をあげて、攻撃に出ていた。

だが、コロンビアとの決定的な違いは決定的

何度かチャンスはあったものの得点に繋げられず。
直接フリーキックもあれだけ機会があれば、一度はゴールに結びつけて欲しかった(-。-;

サイドからの攻撃は良いが、日本の特徴は素早い動き。
スペイン代表、バルセロナのようなショートパスで中央から切り崩すような場面ももっと見たかった。

日本が敗退し、逆にギリシャは大逆転で決勝トーナメントに。

日本がそうであって欲しかったな( ρ _-) ネムイ
ワールドカップのグループリーグC、イタリアvsウルグアイの試合がキックオフになりました。

僕はウルグアイの予選突破を期待しています。

それにしてもグループCで決勝トーナメントへの一番乗りがコスタリカとは・・・(^_^;)

昨日のグループA、Bの試合は週末の疲れでまともに見れなかったので、今日は最後まで見たい。
早朝の日本vsコロンビアの試合も(^_^;)
ワールドカップのグループリーグH、 ベルギーvsロシア ベルギーの試合を見ました。

ベルギー 1-0 ロシア ベルギー勝利

ベルギーの両サイドアタッカーが面白い。
前半は右サイドのメルテンスが、後半はアザールがドリブルで仕掛ける攻撃は見ごたえがあった。

得点は試合終了間際に今大会サプライズ召集でメンバーに入った19才のオリジの1点だけだったが、若いチームに勢いがある。

決勝トーナメントでも旋風を巻き起こしてくれそうな感じがする。


残り今日の2試合が終わると、明日からは各チーム3試合目に突入する。
スペインのような強豪チームの敗退は見たくないが、テレビから目が離せない。

寝不足の日々が続く(+_+)
明日は仕事だ、そろそろ寝よう(-_-)zzz
ワールドカップのグループリーグD、ウルグアイvsイングランドの試合を見ました。(録画映像ですが)

ウルグアイ 2-1 イングランド ウルグアイ勝利

前半はウルグアイが攻めて先制、後半はイングランドが先制同点、その後ウルグアイが再度勝ち越しと見て面白い試合でした。

日本vsギリシャの試合とは違って(´・_・`)

さすがルイス・スアレスでした。
決定力がすごい。
少ないチャンスを確実にものにする、まさにゴールハンターという感じ。

2点目はオフサイドかなと思ったが、イングランドDFのクリアミス。
そういうところを見逃さず、得点にしてしまうところが素晴らしい。

逆にイングランドはウェイン・ルーニーのワールドカップ初得点も実らず2連敗(-。-;

まだグループリーグ突破の可能性がない訳ではないようだが、かなり厳しい。

最終戦にどんなドラマが待っているか、期待したい❗️(^^)
ワールドカップのグループリーグC、日本vsギリシャを観戦しました。

日本 0-0 ギリシャ 引分(>_<)

相手が10人になったので、期待したが…(>_<)

守備的な相手に両サイドからクロスをあげるが、跳ね返されてばかり。

足が止まった相手にもっと1vs1での勝負や、突っかけていくなど、ペナルティエリア内での動きが欲しかった。

前大会で決まったフリーキックもチャンスはあったが、決めれず(-。-;


最終戦のコロンビア戦で勝つしかない❗️


せっかく会社をやすんでまで応援したのに_| ̄|○
ワールドカップのグループリーグC、日本vsギリシャを観戦しています。

前半を終わり、

日本 0-0 ギリシャ

日本のボール支配率が70%近いというのに決定的なチャンスは大迫のミドルと、本田のフリーキックくらいだった。

横パスを繋いでボールを回して支配率では上回るものの、縦への効果的なパスはあまり見られず。

長友がスピードに乗って縦に走る場面が何度かあったが、得点には至らず。
こういう場面を後半はたくさんみたい。


前半は意図的にボール支配率を上げてスタミナ温存して後半勝負する、そんな感じに見られた。
コートジボワール戦の反省を生かして。


ギリシャはキャプテンのカツラニスが退場になったので、明らかに守ってカウンター狙いできそう。
日本は縦へのスペースを狙ったパスであいて得点をたくさんゲットして欲しい!
ワールドカップブラジル大会グループリーグBのスペインvsチリの試合を見ました。

チリ 2-0 スペイン スペイングループリーグ敗退(>_<)

衝撃的な結果でした。

前大会優勝国が次の大会でグループリーグで敗退したのは、1966年イングランド大会のブラジル、2002大会日韓大会のフランス、2010南アフリカ大会のイタリアなどがあるようです。

応援しているフランス代表の日韓大会の敗退以来、衝撃的な結果でした(>_<)


チリは前大会のように小気味よい細かいパスでスペインを翻弄した。

逆にスペインはフォワードとミッドフィルダー、ミッドフィルダー相互の距離感が広く、いつもの流れるようなパス回しがあまり見られなかった。

スペインはこれでグループリーグ敗退、僕の結果予想は見事に外れました(>_<)


スペイン、ポルトガルと南アメリカを植民地として過去に支配をしていた国がブラジルの地で大苦戦。

過去の呪いか?



そういやチリもスペインの植民地だったよな…
ワールドカップ2014ブラジル大会の日本vsコートジボワールを観戦しました。
但し、生での観戦は途中までしか見られませんでした(+_+)

前半は、サッカー大会の会場近くの施設、すいとぴあ江南のロビーで見ました。
ワールドカップ 日本vsコートジボワール観戦(前半)

一般のお客さんと教え子たちとともに(^^)
本田がゴールを先制点を決めて、1-0の前半までここで観戦しました。

ちなみに、その後に子供たちの試合があり、しゅんたろうはゴールを決めた後、本田のゴール後のパフォーマンスを早速真似ていました(^_^;)
(下の動画の15秒くらいの場面のように)



【本田がコートジボワール戦でゴールを決めたシーンの動画】




後半は、自分のサッカーチームのチームメートの車で観戦しました(^_^;)

ワールドカップ 日本vsコートジボワール観戦(後半)

コートジボワール戦の後半35分くらいに自分のチームの試合が始まり、最終結果は見れませんでした(>_<)

ちなみに、僕のチームの試合は1-0で辛勝でした。
(僕のシュートを相手キーパーがハンブルして、そのこぼれ球を仲間が決めました)

試合中、チームメートが相手ゴールキーパーと接触して、右上をパックリ(>_<)
グランドは流血で赤く染まり、は救急車で運ばれることに。

実はそのも消防署員で、いつも救急車に乗っている人です。

なんと、10針縫うことに(>_<)

ちなみにそのは、写真に大きく写っている人です。
早く良くなりますように(^_^;)


救急車が来た時、教え子たちのお母さんは隣の試合会場に。

僕が救急車で運ばれた!なんて話が出たようです(^_^;)
ワールドカップブラジル大会のグループリーグD、ウルグアイvsコスタリカを観戦しました。

 コスタリカ 3-1 ウルグアイ  コスタリカ快勝!!

予想が思い切り外れました(-_-;)

コスタリカのカウンター的な攻撃にウルグアイがタジタジ。

カバーニのシュートはミスとキーパーのスーパーセーブでゴールネットを揺らせず。
フォルランは存在感を消し、スアレスはケガのため欠場、キーパー・ムスレラはシュートに反応できない場面が目立った。
おまけにディフェンダーたちは相手に苛立ち、最後には退場者も。

この試合を見ていると、イタリア、イングランドもやられるかも。

グループリーグDは面白い(^^)
ワールドカップブラジル大会のグループリーグC、コロンビアvsギリシャを見ました。

コロンビア 3-1 ギリシャ コロンビア快勝❗️

3時に起きて、早送り再生で観戦。
今日は忙しいσ(^_^;)

ウルグアイvsコスタリカの試合を見ながら、iPhoneでブログ更新。
そういやグループリーグDの予想の記事を書けてなかったσ(^_^;)


コロンビアの試合はじっくり見ることができなかったけど、やはりコロンビアはまとまっている。
攻撃も守備も無難にこなし、南米開催の大会ということで、ホーム試合のような環境で日本代表も苦しめられそうだ(-。-;


今日はこれから子どものウルグアイvsコスタリカの試合を見ながら出掛ける準備。
子どものサッカー大会、自分のリーグ戦など大忙し(~_~;)


日本代表の試合はワンセグ観戦かな?
グループリーグAのメキシコvsカメルーンを見ました。

 1-0でメキシコ勝利

メキシコがスペインのようなリズムでショートパスをつなぐゲーム展開にカメルーンは良いところ無く終わった。

メキシコのFWドス・サントスは運が無かった。

2度の決定機のオフサイドのうち、1つは微妙、 もう1つは完璧にオフサイドではなかった。
メキシコの得点につながったシュートの前に打ったシュートもGKに弾かれ・・・(^_^;)

逆にカメルーンは全く機能せずと言って良いほど良いところが見当たらなかった。

それにしてもかなりの雨の中での試合だった。
ブラジルはこの時期、雨が多いのかな?
せっかくなら選手は良いピッチ上での試合がやりたいのにね(^_^;)


この試合、僕のメキシコの勝利を予想していたので、正解でした(^_^)
ワールドカップブラジル大会2日目。

スペインvsオランダの試合を見ました。

 5-1 でオランダが圧勝!!

オランダのスピードにスペインの守備が崩壊。
GKカシージャスの残り84分に迫ったW杯連続無失点記録の更新が途絶えてしまった。
(これまでの連続時間無失点記録は1990年イタリア大会でワルター・ゼンガ(イタリア)がつくった517分)

失点される度に映し出されるカシージャスの表情が何とも(-_-;)
記録を更新する試合の対戦相手がオランダというのはちょっとかわいそうだった。


スペインは、イニエスタを封じられたので、攻撃のリズムが全くできず。
先制点こそスペインらしいパスつなぎで得点したが、その後はいつものスペインらしさが見られず。

2002年のフランスのように、前大会の優勝チームがグループリーグで姿を消す、そんな事になってほしくないが。

ちなみにこの試合、スペイン勝利を予想していたので外れてしまった(+_+)
まさかこんな結果になってしまうとは・・・
ようやくワールドカップブラジル大会が開幕しました。
何年まったことか・・・って4年ですが(^_^;)

初戦のブラジルvsクロアチアの結果は、

 3-1でブラジルの辛勝

クロアチアの固い守備にブラジルは苦労していた。

オウンゴールで先制されて、ネイマールの右ポストに当たるシュートで同点になり、疑惑(?)のPKで同点になり、試合終了間際のオスカルの追加点という展開で、結果的には2点差の勝利だが、ブラジルらしさはあまり見られず。

PKについては色々議論があるようだが、あの状況であれば西村主審の判断は正しかったと思う。
開催国のブラジルの試合、あの展開であればPKだ。
ブラジルがグループリーグで敗退なんてことはあってはいけないのだから。


この初戦の戦いぶりを見ると、ブラジルの今後の戦いが大丈夫かな?と心配になった。
初戦に勝ったことで気分的に楽になり、次回はもっと見ていて楽しい試合が見られることを期待したい!


ところで、この試合の僕の予想はブラジル勝利だったので、正解でした(^^)
早く全試合の予想記事を書かなければ(^_^;)
(自己満足の世界ですが・・・)

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。