サッカーが好きなお父さん

少年サッカーコーチ日記(その1)

ここでは、「少年サッカーコーチ日記(その1)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5年前に記事にした少年サッカーの作戦ボードを作成しましたの記事にたけさんという方からコメントを頂きました。

まだこの記事がGoogleの検索でも結構上位に来ているんだなと自分ながら感心しました(^_^;)
(少年サッカー、作戦ボードの画像検索では一番目に来てました)

その後、手直し(詳しくはこの記事を参照してください)を加えて、現在の形となりました。


今回の本題のたけさんの質問に対する答えですが、コメントと写真で回答します。

1.具体的なサイズ
 → 30cm×39cmくらいです。(短辺方向に置いてある定規は30cmのものです)
   実際のコートの大きさをボードの大きさに縮尺計算して、建築図のように書いてみました。
   (本業が建設関係ですので(^_^;))
   
2.センターサークルの作り方
 → 丸いものを定規代わりに油性ペンで書きました。
   (写真は建築現場などで使う養生テープですが、缶などでも良いと思います)
  大きさや縮尺通りではないですが、イメージできる大きさで。

手作りサッカー作戦ボードのその後


今の作戦ボードには実はセンターサークルがありません。

手直しの記事にあるように、コートを油性ペンで書いたものの文ホワイトボードマーカーで文字を書いて消す時に段々見えなくなってきてしまい・・・(^_^;)



ここからは余談ですが、この作戦ボードを作った時、長男が小学校3年生でサッカーの公式戦に出れるようになった年でした。
その長男は中学2年生となり、中学校でサッカーをしています。

また、次男が小学校4年生で、チームのメンバー事情で長男と一年遅れで公式戦にデビューします。
また、この作戦ボードが活躍する日がやってきました(^^)

1ヶ月後にサッカー大会があるので、またその準備をしなければ(^_^;)
スポンサーサイト
今日から新春サッカー大会が始まりました。

今日、明日、来週の土曜日の3日間の日程で行われる冬のサッカー大会です。

初日の今日は、高学年チーム(6~4年)の試合がありました。
去年は長男がいた高学年チームを指導していた僕ですが、今年から低学年を指導して、明日が試合の予定でしたが、高学年チームの監督が不在で指揮をとることに。

初戦は、布⚪︎北小学校の六年生チーム。

前半はヒヤヒヤする場面もありましたが、3-0で快勝(^^)
得点は、ゆうた 2点、りょうた 1点。



二試合目の準々決勝は、草⚪︎小学校の五年生チーム。



一進一退の攻防で、0-0の引き分けでPK戦に。
去年までキーパーをやっていたMFの六年生にグローブを付けさせ、臨みました。

この大会が最後になる六年生三人にキッカーをやらせましたが、力んで外して…(>_<)

結果はPK戦は1-3で惜敗_| ̄|○
来週の準決勝が頭によぎっていたのですが…

思えばこのチームは、六年生のエースが受験で離れ、五年生のエースがサッカーのクラブチームに行ってしまい…
ついついいつも負けると彼らがいたら、と思ってしまう。


それにしても、三学年で一チームしかできない人不足、何とかならないかな…



今日は久々に少年サッカーの記事を書いたような気がします。

まだまだ指導者として数年はやる予定。
またボチボチ記事を書いていこうかなσ(^_^;)
今日、駅伝大会の練習をしました。

去年まで最高学年の6年生を教えていたのに対し、今年からは低学年の1~3年生。

1年生は初めての駅伝大会ということもあるし、3年生は4年生とのメンバー争いもあるので、小学校の外周を走り、タイムを測りました。

外周は車が走っていると危険なので、コーチとお母さんに監視役のお手伝いしてもらって。

まず一年生の結果は、

一位 りょうすけ 2.57(2分57秒)
二位 こうき 3.10
三位 ゆう 3.31
四位 ゆうすけ 3.40
五位 やまと 4.00
六位 たかひろ 4.41
七位 かける 4.46

ふみきはスパイクしか持ってきていなかったのて、今日は見学。


続いて、2・3年生。(2️⃣は二年生、3️⃣は三年生)

一位 たくや3️⃣ 2.40
二位 ゆうた3️⃣ 2.43
三位 こうだい2️⃣ 2.51
四位 しゅんたろう3️⃣ 2.52
五位 なな2️⃣ 2.53
六位 けんた2️⃣ 2.57
七位 はやと3️⃣ 3.00
八位 げんた2️⃣ 3.11
九位 たいき3️⃣ 3.40

でした。

昨年は、たくや(うちの次男)、なな、げんたが一位になった駅伝大会。
今年の結果はどうかな?

これからしばらくは駅伝大会の練習を頑張らなくちゃ(^^)
今日、Tボールの大会がありました。

次男のスポ少の大会です。


試合は市内のスポ少の低学年を集めて、ごちゃ混ぜのチームで対戦する予定でした。

市内の10のスポ少から集まった子供は約50人。

そのうち、うちのチームは16人(-。-;

うちは単独チームで、他の2チームはごちゃ混ぜチームで、3チームの総当り戦となりました。


結果は、
2戦2勝
19ー11、28-11くらいの結果でした。

去年はサッカーだけの指導者であった僕は、今年から野球のコーチも始めました。


昨年は長男が6年生で色んな大会があったけど、色々あって記事に書けず(>_<)

まだ3年くらいは指導者を続けることになりそうなので、またボチボチ記事を書いていこうと思います(^_^;)
昨年、2011年度の少年サッカーの成績をまとめてみます。
昨年は5年生チームを率いて3つの大会に出場しました。
5年生チームとはいうものの、メンバー不足のため3~5年生の混合チームです。


夏季サッカー大会(5年生9チームのトーナメント方式)

 1回戦 ●東戦 2-1 勝利
  得点者:確認中

 2回戦 ●袋戦 0-2 敗戦


僕のクジ運が悪く1日に2試合をすることになり、夏の大会ではスタミナが持たず、2回戦はよいところなく終わってしまいました



■教育リーグ(5年生9チームの総当り戦)

 草●戦 4-2 勝利
  得点者:ゆうだい2、たくと1、ゆうき1

 ●東戦 4-0 勝利
  得点者:ゆうだい3、しゅうと1

 ●西戦 4-3 勝利
  得点者:ゆうだい2、かずや1、ゆうき1

 ●北戦 4-2 勝利 
  得点者:ゆうだい4

 ●袋戦 1-1 引分け
  得点者:ゆうだい1

 ●袋北戦 9-0 勝利
  得点者:たかや2、ゆうだい1、れんたろう1、ゆうき1、ぐっち1、かずや1、しゅうと1、こうよう1

という結果でした。
8チームと対戦する予定でしたが、天候などの都合で6試合で終了でした

リーグ戦の得点者をまとめると、
 5年生(5得点) かずや2、たくと1、れんたろう1、ぐっち1
 4年生(16得点) ゆうだい13、ゆうき2
 3年生(5得点) たかや2、しゅうと2、こうよう1

でした。
4年生フォワードゆうだいの得点力が光ります。(1試合平均2.2得点)
3年生も5得点と良い結果を残せました。
ちなみにうちの息子は2得点。



新春サッカー大会(5・6年生17チームのトーナメント方式)

 1回戦 門●山戦(6年生) 2-1 勝利
  得点者:確認中

 2回戦 ●袋戦(6年生) 0-5 敗戦


6年生チーム相手に1勝できたことはすばらしい結果でした(ベスト8)




一年間で公式戦10試合を行い、7勝2敗1分でした。

今年のチームはどんな結果を残してくれるかな・・・
今日、僕がサッカーを教えているスポーツ少年団の卒団式がありました。

6年生が明日、卒業式を迎え来年度から中学生になります。

今の6年生達は、彼らが4年生の時にサッカーを教えていました。
あれから2年の月日が経ち、改めてだいぶたくましくなったなぁと思いました。

このブログでは、僕のサッカーコーチデビューから記事を書いているので、ちょっと読み返してみました。

長男が2年生の時からコーチをしているので、もう3年指導者として活動していることに改めて気が付いた

今の6年生たちとは、彼らが4年生のときに大会で賞をもらいました。

懐かしく思い、当時の記事(少年サッカーの大会の閉会式に行ってきました。2009年7月)を見てみました。
その大会の対戦成績は、2戦2勝 得点14 失点3 得失点11という成績(大会成績の記事)でした。


チームには2人の優秀なプレーヤーがいました。


一人はお父さんが野球の監督で、もう一人も野球のコーチの息子です。

僕の所属しているスポーツ少年団は、何度か記事に書きましたがサッカー、野球、ソフトボールの三種の球技をしています。
その2人は中学生になって、スポーツにおいてどんな進路に進んでいくか気になっていました。


監督の息子は野球の道に進むと卒団式で宣言しました。
僕はサッカーのセンスは抜群なので、サッカーの道に進んで欲しいと思ったが彼の選んだ道。
今後、野球で活躍することを期待したい。


もう一人の子も素晴らしい才能を持っている。
式の中で、みんなと違う道を進むという話が聞こえてきた。
2人きりになった時、彼に久々に話をしてみた。

中学に行ったらどうするの?

僕はサッカーのクラブチームに行きます。中学の部活動は幽霊部員で・・・


2人とも小柄で、小学校時代の僕と似ている。
(僕は小学校時代、写真はだいたい一番前列だった


一人は野球、もう一人はサッカーとそれぞれ違う道を進む訳だが、今後の活躍に期待したい


卒団おめでとう!


そうだ、記事を書いていて思い出した


今年一年、色々とあって少年サッカーの指導者としての記事をあまり書いていない。
1月、2月にあったサッカー大会の記事もまだ・・・

人に頑張れと言う前に、新年度は自分が頑張らねば・・・
今日、少年サッカーの大会で準々決勝がありました。

ベスト8に残っているチームのうち、7チームが6年生チームで、唯一うちのチームだけが5年生で残っていました。
6年生チームもベスト8に残っていて、今日は同じ時刻に試合がありました。

結果は、

今日、冬季サッカー大会がありました。

この大会は、6年生と5年生チームがごちゃ混ぜでトーナメントを行い、4年生、3年生はそれぞれリーグ戦を行うという大会です。

うちのチームは6年生チームと5年生チームがトーナメント戦に参加しました。
昨日のリーグ戦と同じで、うちは5年生チームといえども3~5年生でチームを構成しています。
メンバー不足でそうでないとメンバーが足りません


6年生チームは第1試合で5-0で難なく勝利し、次にコマを進めました。
冬季サッカー大会(6年生の試合)

5年生チームは初戦で門○山の6年生チームと戦いました。
このチームも6年生チームと言っても、6年生3人と5年生で構成されているチームです。

結果は、
少年サッカーのリーグ戦(教育リーグ)、第3節がありました。
昨日(1/15)のことです。

第1戦、2戦と連勝で来て迎えた今日の対戦相手は、夏のトーナメント戦(11人制)の優勝チーム(○西小チーム)。
メンバーは全員5年生で15人くらいいるが、対してうちのチームは3年生5人、4年生5人、5年生6人の16人。

でも勝機はあると思った。

教育リーグは8人制で行われる。
4年生、5年生でチームが構成できるからだ。

スタメンは4、5年生で固めてみた。

結果は、
今日、少年サッカーを指導してきました。
昨日から新年の練習が再開され、今日が二日目。

今月は試合が続くこともあり、ほぼ毎週サッカーの練習、もしくは試合があります。
通常は2回程度なのですが・・・


今日の練習で、6年生vs3~5年生チームの試合をやりました。

結果は、完敗

20分2本で試合をしたのですが、1本目にプレーのうまさやスピードで負けても声で負けるな、と伝えたのに・・・

来週から始まる新春サッカー大会という大会では、市内の6年生チームと5年生チームがごちゃ混ぜになってトーナメント戦を行う。
うちのチーム(3~5年生合同チーム)の対戦相手は6年生チーム。


今日の試合のような6年生相手に尻込みするような試合展開になるのは目に見えている。

 6年生相手だからと言って、遠慮するな

と僕が言ってもなかなか・・・


今日の練習試合後、大きな声が出ていないバツとしてグランドを何周も走らせた。
来週からの試合でも大きな声が出ていなければ、同じことをすると伝えた。

グランドを走ったあと、子供たちはかなりヘバッていた。
この反省を来週からの試合に生かせると良いが


その他に今日の練習では、1年生から5年生までのリフティングをやらせた。
3分間を2回やって、最高記録を報告させた。

5年生のチャンピオンは、フットサル仲間でもある監督さんの息子の52回。
対して、うちの長男は24回。

 負けてるんじゃないっての

1年生の次男は7回。

この記録が今後、どうのびていくことか・・・
少年サッカーのリーグ戦がありました。
前の記事に引続き、昨年の12月10日のことです

対戦相手は○東チーム。

この試合にはうちの長男(5年生)も間に合いました。

試合は一方的に進み、4-0の勝利
(だったと思いますが・・・)

2連勝です。


得点者は、

 ゆうだい(4年)FW 3点
 しゅうと(3年)FW 1点


この試合の成果は、ゆうだいのハットトリックと、しゅうとの試合での初ゴール。


フォワードのゆうだいは、スピードはあるがプレイが雑。
彼の決定力がもっと良ければ、得点はもっと増える。

だけど、うちのチームで彼ほど強引にプレイできる選手、大きな声を出せる選手はいない。
辞めてしまった中心選手の4年生とともに、ゆうだいはこのチームの中心。
寂しいけど、5年生よりも存在感があり、見ていて頼もしい。

この試合でも彼はやってくれた。

ゴール前のフリーのシュートを外しまくった。
2得点を決めていたが、彼を途中交代させることにした。
この試合、選手の入替えは自由なので、一度外してまた最後に出すつもりで。

そこで僕は背番号を間違えて、先にうちの長男を外してしまった。
その後、ゆうだいも外してお灸をすえる。

再びピッチに入れると、3点目を決めてきた。
彼は面白い


しゅうとは3年生ながら、プレーは安定してできあがっている。

体が大きいので、ディフェンダーで使っている。
キックも性格で、パワーがある。

この試合、途中で交代させる前に、5分くらい初めてフォワードに入れてみた。

交替選手の準備をして、プレーが止まったら交代する場面で、しゅうとの目の前にボールが来た。
ペナルティーエリアの外だったが、

 しゅうと、シュートを打て!(シャレじゃありません)

僕が叫んだ声が聞こえたかどうか、彼がシュートを打つと見事にゴールイン。
喜んで走っているところで、そのまま交代。

ベンチに戻ってきた彼がとてもうれしそうだったのが印象に残った。
少ないチャンスをものにした彼はすごいと思った。


2連勝という結果はうれしいことだが、今日の対戦相手は他のチームに比べて弱いチームなのは確か。
今後の試合でどんな結果が出ることか・・・

また記事にしていきたい。
少年サッカーのリーグ戦がありました。
昨年の12月10日のことです

去年の12月は仕事で夜勤の連続と、年末は31日まで仕事となかなか記事を書く暇もなく終わってしまいました。

また来週からリーグ戦が始まるので、その前に1ヶ月前を思い出しながら記事にしています。


この日、2試合をしました。
このリーグ戦は、教育リーグという名称で、優勝チームを決める訳ではなく、市内の全部のチームと対戦しながら、子供たちにはサッカーのルールを、指導者には審判教育をしていこうというものです。

チームは5年生チームが出場するのですが、うちのチームだけはメンバーが足らず3~5年生でチームを構成させてもらっています。
5年生6人、4年生5人、3年生5人です。


1試合目は草○チーム。

この試合、うちの長男(5年生)は用事があり不参加。
ただでさえ人数が少ないというのに・・・

試合が始まって展開は良いのに得点が取れず、逆にカウンターから2点を先に決められました。
その後エンジンがかかり4点を取り、4-2の勝利

得点者は、

 たくと(5年)MF 1点
 ゆうだい(4年)FW 2点
 ゆうき(4年)FW 1点

この試合の成果は、4年生のゆうきが得点したことと、たくとが決めた直接フリーキック。

ゆうきはチームで一番チビで、去年まではボールが目の前にあるとすぐに蹴ってしまうような子だったので試合で使い辛かったのだが、最近は止めてパスを出すというプレーをちゃんとこなしてくれている。
その成果が得点にも結びついたのだと思う。

たくとの直接フリーキックは、去年までいた主力の4年生に蹴らしていたが、その彼の退団で戦力ダウンしたのを忘れさせてくれた。

の退団はチームにとってかなりの痛手だと思っていたが、試合をしてみると意外とやれるもんだと思った。
が、しかしこの試合の相手は正直弱いチーム。


この後の試合がどうなることか・・・
今日は少年サッカーコーチとして今年初めて始動しました。

新年を迎えて初めての練習ということで、子供たちと初詣に行ってきました。

初詣

写真に写っているのは、5年生と4年生のフルメンバー11人。

野球のユニフォームを着ているのは、うちのチーム(スポーツ少年団)は、野球、ソフトボール、サッカーの三種の競技をやるためです。
うちの市だけ特別です。

相変わらずメンバー不足に悩むうちのチームは、11人制のサッカーの場合はメンバーがギリギリなのでここに3年生も入れて3~5年生で1チーム。

昨年12月から始まった5年生だけのリーグ戦もそのメンバーで戦っています。

1月は最低6試合を行う予定なので大忙しです


そうだ12月にあった2試合の記事、まだ書いていなかった

思い出しながら書くかな・・・



今日は初詣のあとは、今年初めてのサッカーの練習。
野球のユニフォームのままで今年の蹴り初めをしました
今日、少年サッカーの監督者会議がありました。

主題は、夏季サッカー大会の組合せ抽選です。

大会は六年生から四年生までの四つのカテゴリーにわかれていますか、うちのチームは六年生と五年生のカテゴリーに参加します。

というのも、六年生は15人以上のメンバーがいるからよいですが、五年?三年生はひと学年に五人ずつしかいない

結局前例のないチーム構成、五年?三年生の合同チームで何とか大会に出場することを許可されました

四回勝ったら優勝ですが、初戦も次の試合も対戦相手は五年生単独チーム。

かたやうちは四・五年生ではメンバーが足らないので、三年生をスタメンに入れなければならない状態

去年の夏の大会も似たような事態だったが、今年はさらに状況が悪い

しかも大会までは練習日がない。

二週間後に大会を控えているのに、それまでは野球の試合でギッシリ埋まっている。


諦めるしかないか…


年度が変わって新入団メンバーが多少は入ってくると期待していたのに結果は

メンバー不足は今後のチーム存続のための重要な課題だ。


もう一つ問題が!

それは、


自分の試合と子どもたちの試合が微妙に重なっていること


子どもたちの試合が終わってすぐに自分の試合に参加できるスケジュールだからだ。

抽選後、家に帰って嫁さんともめた

もめた原因は自分の試合に出る出ないの話。
何だかんた言って、出るつもりなんだけど
バーベキューをやりました。
5月14日(土)のことです。

午前中にスポ少のサッカー指導をしたあと、午後からは家の庭の草むしりや落ち葉を集めたりしていました。

その前に長男がスポ少から帰ってくると、

 Nがスポ少を辞めると言っていたよ

と僕に言ってきた。
その後、長男の友達(スポ少の友達)がうちに遊びに来て、家の前で遊びだした。

すると、他の子からも

  Nがスポ少を辞めたいと言っていたよ

という話を聞いた。

 問題だ

草むしりをしながら考えた


そうだみんなを呼んでBBQをしようという結論になった。
長男の友達4人とその両親、それと辞めたいと言っていたN君の家族を来てもらった。

嫁さんは急な僕の考えにちょっと抵抗したけど、納得してくれた


5家族、大人8人、子供8人でBBQを行った。


結果は成功だったと思う。


N君は家に帰ってすぐにお母さんと相談していたようで、その話をお母さんから聞かされた。
最終的には続けていくということになった。

とりあえず一件落着。

ただでさえメンバーが少ないんだから、今後減っていかないようにと、これから増えていくように心掛けねば


それとこれが一番重要で、スポーツを教えるだけでなく、仲間を思いやる気持ちを教えていかねばと思った。
少年サッカーコーチをしてきました。
5月14日(土)のことです。

最近、ブログ更新サボりすぎ

普段は月2回程度の練習ですが、今月は毎週練習があります。
先週も練習がありましたが、記事にしてません。
これから本腰いれて記事を書いていこうと思います。


今月はこれまでサッカー指導×2回、自分の試合×2回、BBQ2回と外で過ごすことが多く、日に日に日焼けしていっています。
今月の今後は、サッカー指導×3回(?)、野球の試合1回と予定が埋まってしまいました。

空いた時間に庭の手入れと家の中にいることがほとんどないような状態。
晴天が続いてくれると良いけど


ところで練習はいつものようにパス練習、シュート練習などをやりつつ、1vs1と3vs3の練習をやりました。

3vs3の練習では、5年生から3年生12人を4チームに分け、ミニゴールを使ってやりました。

Hコーチの手作りサッカーゴールうちのチームのミニゴール

やり方は、

 ①勝ち残り
 ②MAX2分1本
 ③引き分けの場合は両チーム交代
 ④キーパーなし
 ⑤得点が入った時点で終了
 ⑥負けたチームはグランド一周


というルールでやっています。
途中からコーチ+OBの2人の1チームが加わり、5チームでやりました。

主旨は パス回しの練習 と 全員攻撃・全員守備 と 体力強化 です。

勝ったチームは試合に出て走り続けなければならないし、
負けたチームはグランド1周のバツが待っています。

でも楽しんでみんなやっていました。

ところが、その中でも問題が
今日は前の記事に書いた野球の試合のあと、午後からは少年サッカーの指導をしてきました。
ブログの記事を書き忘れていたこともあるが、久々の練習で今年度は初めての練習でした。

新年度が始まったこともあり、一人の3年生が体験入団してきました。

今年から(?)僕は5年生以下の監督ということで、指導するメンバーが増えたことになります。
それとともに去年まで6年生を指導していた先輩コーチ達が低学年の指導をすることになったので、全体の人数こそ変わらないが指導者も増えました。


今日はパス練習、シュート練習、ミニゲームと単純な練習メニューにしました。

ミニゲームはたっぷり1時間半、指導者入りでわきあいあいという感じで練習は終わりました。


もうすぐ5月になり、6月になると夏の大会がある。
ところが問題が・・・

それはメンバー不足

去年は8人制の4年生の大会に、3年生を入れて10人で出場したが、
今年は11人制の5年生の大会に、4年生を入れても10人しかいない
3年生を5年生の大会に出場させるしかない。


5年生でチームを作れないだけでなく、3年生を入れなければメンバーが足らないとは・・・


これから入団メンバーの募集をするのだが、
5年生のメンバーがたくさん入ってくることを期待したいが・・・

どうなるものかな
先日、うちの子供達が僕の手作りサッカーゴールを壊してしまった。



給水用配管や排水管として使われているビニル管(VP)で作ったサッカーゴール。
角のエルボ(継手)の部分が長男のシュートで抜けてこんな感じに

今日は仕事が休みで予定も無かったので、修理しました。



ちなみに我が家の雨水管も長男のシュートの被害にあっています



窓ガラスさえ割らなければよいが…



話は変わりますが、今ビニル管は品不足になってます。
被災地優先で物資を調達することが困難な状態です。

エアコンも入手困難な状態です。

自宅のエアコンが調子悪かったら、早めに手を打っておかないと、今年の夏は大変なことになりますよ
少年サッカー大会の第ニ試合がありました。
(前の記事と同じでだいぶ前の話ですが、1月23日(日)のことです)

1試合目は予想以上に子供たちが頑張ってくれたので、満足できる結果でした。

この2試合目を勝てば間違いなく、奨励賞(5チームの中で一番成績の良いチームがもらえる賞)をもらえます。
引分でも他の試合の結果しだいで奨励賞はもらえるという状況でした。

この試合の相手も4年生だけのチームということで、パワーでは明らかに3・4年生合同チームのうちのチームは負けていましたが、結果は、
少年サッカー大会の第一試合がありました。
(だいぶ前の話ですが、1月23日(日)のことです)

先週の雪で大会日程が変更になり、一日ずれで行われた試合。

前日の練習試合での反省点をどう生かせるかがこの試合にかかっています。
練習試合は動きは、まずまずでした。
ただ一人、前日の練習試合を風邪で休んだうちの長男を除いては・・・

うちのチームは4年生の大会に出ているものの、チーム構成は4年生5人、3年生5人の計10人。
8人制の試合なのでメンバーは足りているものの、今大会のキーパーは初めて半年くらいの3年生。
相手は4年生チームということもあり、どうなるかと思いましたが結果は、
少年サッカーの練習試合がありました。
(1/22(土)のことです・・・かなり日記が遅れています)

本当は先週の日曜日(1/16)に行う予定でした。
その日は少年サッカー大会の開会式の日で、それが終わったあとに市内の別の学校と練習試合を行う予定でしたが、久々の大雪のために延期に。

そんなこともあって、1月22日に練習試合を行いました。


他の学校のチームの戦力や成績などはよく知りませんが、
相手チームは夏の大会で2戦2勝(8得点0失点)だったチームです。
チーム構成は4年生だけなのかな?

かたや、うちのチームは夏の大会で2戦2敗(2得点12失点)でした。


過去の成績では圧倒的に負けています

しかも夏の大会以前も以降も練習試合は初めてで、チーム結成以来初の練習試合でした。
大会同様に20分ハーフの試合を2試合やりました。

この試合、うちの息子は風邪のため欠席。
8人制のサッカーでメンバー9人で戦いました。


結果は、
今日は少年サッカー大会の5・6年生の部の準々決勝と決勝戦がある予定でした。
うちの学校も6年生がベスト4に残っていたので、準々決勝の試合を楽しみにしていましたが、雪による天候不順のため延期に。

その前に先週、僕が教えている3・4年生の試合がありました。
そういえばまだ記事に書いていない。

このところの体調不良などのため、パソコンに向かう時間が激減中。

2週間前、いやもっとその前にも書こうと思ったが書けなかった記事を記憶を呼び覚ましながら書きたいと思います。

(ポン3さんに記事更新が遅いと苦情をもらったので。
でもサッカーネタはあまり興味ないようですが・・・)
先週の日曜日、サッカーを教えている子供たちにサッカー大会の二試合それぞれでMVPを選び、賞をあげようと思い、他の監督やコーチに提案しました。

とりあえず賞状もしくはトロフィーと、図書券くらいをあげようかなと思います。


そんな矢先、サッカーのバロンドールにアルゼンチン代表のリオネル•メッシが選ばれました。

そこでこんな賞状を作ってみました。


喜んでくれるかな(^_^;)
少年サッカーの練習がありました。
(1/9のことを思い出しながら書いています。記事更新が遅すぎです

1月16日から行われる少年サッカー大会に向けて、最後の詰めの練習をやりました。


重点をおいた練習は、セットプレーと、プレー中のポジショニングと、右から左・左から右へグランドを大きく使ったプレーです。


セットプレーは、ゴールキックとスローインをメインで教えた。
夏の大会では、ほとんどゴールキックについて教えることができずに試合にのぞみ、相手にそれを狙われて失点という場面が多かった。
キッカーがまだ遠くへ蹴る事ができないので、サイドの近くの選手に蹴る、もしくは相手の選手のあいだを狙うなど、とにかくそこからの失点をしないように。

スローインは、投げ方もまだイマイチで、半スローを取られそうな投げ方ばかり。
また投げ方とともに受け手の動きも教えた。

 迷ったらとにかく前に投げる。

簡単に言うとこんなことかな。


まずポジショニングについては、低学年のサッカーはとかくボールに固まりがちになる。
ボールのある位置によって、それぞれがどのように動くべきかというところを教えたつもり。


ポジショニングと似たようなことだけど、グランドを大きく使ったプレーをするように指導した。
例えば、右サイドだけでボールを奪い合っていても、試合が膠着状態になるだけ。

右から左への大きなパスが一本通れば、相手の選手がまったくいないという場面が多々ある。
そこを狙うように指導した。

今はキック力がないから、なかなか逆サイドまでは届かないが、これからそういったプレーも必要になってくる。



といった感じで、最後の練習は本番を想定した練習を主体に行った。


来週は少年サッカー大会の開会式と、その後すぐに練習試合がある。
どんな結果が待っているのか・・・
今日は午前中に少年サッカーの指導、午後はその子供たちと親も含めて親睦のボーリング大会がありました。
(12月25日のことです)

午前中の練習は寒かったので、なるべく子供たちを動かすような練習メニューにしました。


全体練習と基本のパス練習のあとは、まずカラーコーンを並べて、ダッシュやドリブルを3チームに分けて競争させました。
普通に走ったり、ドリブルしたりするよりもチーム戦にした方が子供たちは喜んでやる。

たまに子供をトレードして、チームのメンバーを入替えて30分くらいやりました。


次は5人1組となってのパス&ゴーの練習。
この練習は、いながきコーチから教えてもらったもので、なかなか良い練習だと思った。

言葉では説明しにくいが、説明してみます。
まずはこんな形に人を配置します。
●がボールです。

C    D


B●    E
 A


4角形を4人(B・C・D・E)で作り、

にボールを蹴る。
 はまずそこにとまる。

 に向かって走り、からのパスをに落とし、に向かって走る。


②ボールをもらったにパスをして、その場所にとまる。

 からのパスを走りこんできたに落とし、に向かって走る。


以降②をメンバーを替えて繰り返す。

ワンツーパスの練習とパス&ゴーの練習ができ、動き回らなければならないので、10分もやると息が弾む。
なかなか良い練習だと思った。


これはいながきコーチが本から見つけてきた練習メニューだが、そういえば僕が子供たちの指導をする上で、本など見たことが無かった。
ちょっとは勉強しなくてはと思わされた。


最後はみんなにボールを持たせて、切り返しとリフティングの練習。

リフティングでは、1年生から4年生の15人の中で最高記録が7回
ちょっと寂しい結果でした

冬休み中に時間があれば練習するように!またテストやるからな!

と言ったものの、本当にやってくるのだか・・・


今日で今年最後の練習が終わりました。
来年1月にある冬の大会まであともう少し。

年が明けたら、本番に向けて頑張らねば・・・
少年サッカーのコーチをしてきました。
ちょっと前の話ですが、前の記事と同じ12月12日(日)のことです。


1月のサッカー大会まで残り約1ヶ月となり、ここでうれしいニュースが入ってきました。

先週、たまたま学校に遊びに来ていて、練習に参加させた3年生2人のうち1人が入団することになりそうです。
1月の大会のエントリーが12月19日なので、メンバー登録ができます。

8人制のサッカーですが、交代選手は多い方が良い。
彼が入ったことにより、11人になりました。

動きの良い子だったので、とてもうれしい出来事でした。


さて練習の方はというと、自分のサッカーの試合があったことと、途中から仕事に行かなくちゃいけないこともあり、指導としては中途半端。

まだそれぞれのポジションを決めていないこともあり、そろそろ決めなくちゃと思いました。


次回の練習が12月25日(土)なので、その時にポジションの発表をして、フォーメーション練習など本番の大会に向けて練習させようと思っています。
少年サッカーのコーチをしてきました。
昨日(12/4)のことです。

前々日の木曜日から金曜日まで、昼⇒夜⇒昼の32時間勤務をしていたので、体はボロボロ。
途中事務所でうたた寝はしたものの、久々に事務所に泊まって仕事をしました。

そんなことは良いとして12月に入り、だいぶ寒くなってきました。


今日の練習では、いつもやっている基本のパス練習で一つやり方を決めました。
僕がしっかりとルール決めをしていなかったので、パス練習の時、子供たちはやりたいようにやっている・・・そう感じていました。

そこで、パス練習の時は、
 ・横一列に並んで、同じ間隔でやる。
 ・4つのパスを5分ずつやる。時間は最上級生の4年生が管理する。
 ※4つのパスとは、インサイドキック・アウトサイドキック・インステップキック・インフロントキックの4種類

 
今までパス練習の時は、子供たちの蹴り方を見て、できない子に指導するようにしていた。
その子に集中していると、トーキックなどをしている子もチラホラ。

トーキックは誰でも強いボールを蹴れるがやるな!

というのが僕の持論。
もちろんトーキックが必要な場面はあるが、練習でそれをやっても意味が無い。
パワーのない小さい子にとって、簡単に強く蹴れるトーキックはすごく見えるかもしれないが、練習では必要ない。

そんな感じで今回パス練習のルールを決めたが、次回覚えていて実行してくれるだろうか・・・



それと今日、長い時間をかけてやったのが、ミニコートでの3vs3(人数によっては4vs4)

3・4年生の10人+2人の12人を4チームに分けて、3vs3のミニゲーム。
ちなみに+2人学校で遊んでいた3年生

キーパーなしの対戦で、勝ち残り戦。
負けたチームはグランドを一周する。


3vs3の対戦となると、みんなが攻めてみんなが守らなければならない。
スペースが十分にあるので、ドリブルもできるし、パスもできる。

子供たちの自由なプレーを見て、1月の冬の大会に向けたポジションを考えるためにもやってみた。
実はまだ子供たちのポジションについて悩んでいる。

これまでの練習と今日の3vs3を見て、ポジションが確定したのは3人だけ。


それとほとんどの時間をこの3vs3に費やしたのには訳がある。

自分が疲れていたので・・・

途中から6vs6のミニゲームもできたが、対戦による勝負を行うことで勝利に対する飢えと、罰ゲームで走る事により体力を付けるという意味も含めて今日はサボりメニューで練習が終わりました。

次回の練習では、もう少し練習メニューを充実させたいと思います。
少年サッカーのコーチをしてきました。
昨日(11/27)のことです。

今日は午前中のみの練習でしたが、先週の土・日と今日で三連荘でサッカーの練習(練習試合も含んで)です。

前に書いた練習試合の結果を受けて、ディフェンスの仕方を教えることと、小さい子のサッカーでありがちな蹴り合いを無くすために、今日の練習で時間を割いたのは、1vs1の練習


カラーコーンで四角形を5つ作り、そこに2人ずつ入り、1vs1のボールキープをやらせました。

10人のメンバーなので、9人の対戦相手と攻撃側と守備側を入替えて18回対戦します。
対戦時間は30秒。

 ・攻撃側は30秒ボールキープできたら勝ち。
 ・守備側は30秒以内にボールを四角形から蹴りだしたら勝ち


というルールでの対戦です。

優勝者は12勝6敗のれんたろう。


攻撃側は守備側の子から遠い位置でボールをキープすること、守備側は体を寄せることが大事です。
でもほとんどの子ができていません。

特にディフェンスで相手の選手に体を寄せるという基本的なことが試合でもできていない。
ドリブルしている相手の横を並走していてはボールを取れない。


練習試合をやってみると、改めて色々な反省点が見える。

いつもの練習ではシュート練習や、ミニゲームなど子供たちが好きな練習を主体にやってきたが、結果がでない現状を考えると練習メニューを見直しせねばと思う今日この頃です。

見に来ているお母さんたちに勝利を味わってもらうためにも
少年サッカーの練習試合がありました・・・って先週の日曜日(11/21)のことです。

対戦相手は夏の大会でも対戦し、2-3で負けたチームです。

今日(その日)は、そのチームと2試合をやりました。
8人制の試合で、うちのメンバーは4年生5人と3年生4人の9人(1人が休み)。


結果は、0-5 と 2-3

得点者はたくと1点、れんたろう1点。
うちの息子はまたも無得点

なんてこった・・・


これでこのチームでの試合の通算成績は、

 0勝4敗 4得点 17失点
(得点者 たくと2点、れんたろう2点)


今度の冬の大会まであと残り1ヵ月半


得点を取ることを主眼において練習をしてきたこともあり、ディフェンスがザル。
今後はディフェンスの強化も視野に入れて、練習メニューを考えねばと痛感した今回の練習試合でした。

4年生だけでチームを作れるメンバーが欲しいとは言わないが、あと2人くらいメンバーが欲しいと思う今日この頃です。
今週の週末(11/20・21)は二日連続で少年サッカーコーチをしてきました。

初日の11/20(土)は一日練習。
1月にある冬の大会に向けて、実践的なメニューを中心に練習しました。


シュート練習では、サイドからのクロスに、ニアサイドとファーサイドに走りこんであわせるというもの。

一人がニアに直線的に走りこみ、ファーの選手は回りこんでこぼれ玉を狙うと言う形。
状況によっては、ニアの選手がスルーして、ファーの選手が詰めるという説明をしたものの、今までニア、ファー、スルーという言葉を使わずに練習してきたので、いまいち理解できていない子もチラホラ。

 ニアとは、ゴールに対してセンタリングを上げる選手に近い方
 ファーとは、センタリングを上げる選手に遠い方
 スルーとは、ニアの選手がボールを触らずに、ファーの選手にボールを渡すこと


という説明をしつつ、とりあえずやらせてみた。

その後、午前中は2vs1と3vs2の練習や1年生から4年生までのミニゲーム。


午後からはフォーメーション練習をやった。

明日、練習試合の予定があるので、より実戦形式でやってみた。

攻撃の時、両サイドを広く使い攻撃するようにと指導するが、左サイドがつまり気味。
全体的に狭い局面でプレーしようとするので、それらを直すように言うがすぐにまた元に戻ってしまう。

なかなかこちらが思うような展開ができない。
プレイヤー同士の距離感がイマイチ。

試合のフォーメーションを考えた時、メンバー不足を実感する。

8人制のサッカーで、4年生5人と3年生5人。
3年生一人は新人で、やる気の見られないメンバーもチラホラ。

ビシっと厳しくすると、凹んでしまうような子もいて、指導もなかなか難しい


 2ヶ月後の大会までにどんなチームを作っていくか・・・


まずは明日の練習試合でどんな結果が出るのか、そこでの課題を今後の練習に生かしていきたいと思う。
夏の大会は2戦2敗で2得点12失点(0-9と2-3)と大敗した僕のチーム。

4年生チームの大会に出場するのに、4年生が5人しかいない現状は夏の大会と変わらない。
今後、冬の大会までメンバーが入ってくる話もない。

現状の戦力で冬の大会を目指すしかない。

夏の大会以降、4年生5人、3年生4人で8人制の大会を戦った夏の大会から、3年生が一人加わった。
現在合計10名。


冬の大会の目標は、2戦全勝。

夏の大会は、僕がワールドカップモードだったこともあり、練習メニューもイマイチ。

今の僕の頭もイマイチだけど、これから来年1月の大会に向けて、練習メニューを考えていかなくちゃと思っている。
ちょうど昨日の記事に書いたiPhoneの無料アプリ NIKE Footballの記事も、サッカーの練習メニューを考える一つの契機となった。

そんな今日、監督から電話が入った。
11月の練習日程についてだ。

11月の練習は、3日ある予定だとのこと。

充実したメニューで子供たちのレベルアップをして、今度の冬の大会は勝ち抜きたい。
今日、スポ少の運動適正テストとレクリエーション大会がありました。
最近、サッカーの練習がないので、久々のスポ少の行事に参加しました。

まず午前中に子供たちが、腹筋、腕立て伏せ、反復横とび、5分間走などの運動適正テストを行い、
昼からは指導者と子供たちでレクリエーション大会を行いました。

今日はあいにくの曇天で、途中から雨が降り出したりしたけど、なんとか無事終わりました。


午前中の運動適正テストで僕は、低学年の相手をしました。

1年生はまだまだ筋力がない。
腕立て伏せをできない子も・・・
今後5年間で、ちょっとずつ筋力をつけて、一回でも多くできるようになってほしいです。


午後からのレクリエーション大会のメインイベントは、スウェーデンリレー。

10チームのうち6位以内に入り、予選を突破したうちの男子チームの決勝がどうなるか楽しみでした。
(残念ながら、女子は予選敗退)

監督チームも入れた全7チームの中で、6位。
ちょっと残念な結果でした。

うちの長男も決勝で走り、一人に抜かれてしまいました
オヤジ(僕)と一緒で足はあまり速くないようです。


足は遅くても、サッカーのテクニックだけは誰にも負けないで欲しいが、練習しない長男にそれを言っても無理な話か・・・
少年サッカーのコーチをしてきました。
9/26(日)のことです。

実はこの日、4つの予定がありました。

1つ目は、一日サッカーコーチとして子供たちの指導、
2つ目は、午前中にフットサルの大会
3つ目は、午後からサッカーのリーグ戦
4つ目は、深夜の仕事


全部こなしたかったけど、嫁の怒りもあり、フットサルは断念しました


話は戻って、少年サッカーの指導は8月末以来1ヶ月ぶりです。


夏の大会以降、厳しく行こうと思っていたけど、久々に練習となるとそう思っていたのを忘れてしまっています。
これじゃダメかな・・・

今日は練習のことではなく、別のことを記事にしたいと思います。
それは、
少年サッカーのコーチをしてきました。
久々のような気がします。

今日は夏らしい暑い日でした。

午前中は小学校の行事があったので、午後からの練習でした。

練習は6月にあった夏の大会の反省点を踏まえて練習メニューを組もうと思っていましたが、最近の仕事のドタバタで、考える暇もなく・・・


結局、練習メニューはいつものような感じでした。
ちょっと気を使ったのは、基本を再度教えていったと言う事くらいかな。
二日間にかけて行われたスポ少のキャンプが終わりました。

二日目は低学年の子供たちとアスレチック、川遊び、魚釣りを午前中に楽しみ、午後からはカメラマンとして高学年の山登りに途中から参加しました。

キャンプ中は何度か山に入り、カブトムシやクワガタを探してみたけど、見つからず・・・。

帰りのバスは爆睡して帰ってきました。

今から地元の夏祭りに行きます。
今日はよく寝れそうです。
朝、6時半に起きて、ラジオ体操のはずでした。

はずでした、というのは寝坊して、体操に出れませんでした。
起きたら、バンガローはもぬけの殻。

目覚めたときには、朝食の準備中。


指導者失格だな・・・
キャンプの晩ご飯は、カレーライスのコンテストでした。

 

優勝チームは、ひき肉とニンニクの女子チームでした。

 

うちのチームは、豚肉とチョコレートで、4位でした。

 

どれもおいしく食べれました。

夕食のカレーコンテスト.jpg
キャンプ場近くの山を一人で散策していると、動くものが。


野生の鹿に遭遇しました。


ちょっとビックリしました。



野生のシカ.jpg
今日の晩ご飯は、キャンプだけにカレーライス。

 

普通に作って、食べるだけでは面白くないので、お肉と隠し味を八つの斑がクジ引きで選びました。

 

肉にはハムやひき肉、隠し味にはトマトジュース、カルピス、ニンニク、キャラメル、チョコレートなど。

 

どれが1番おいしいのかな?

 

カレーコンテストの抽選.jpg

キャンプ場に着いて、集合写真を撮りました。

 


集合写真.jpg
今日は僕がサッカーを教えているスポーツ少年団(スポ少)のキャンプの日です。

岐阜県郡上市のアウトドアイン母袋というキャンプ場で一泊です。

僕は指導者となって、初のキャンプ参加です。

自然の中は好きなので、子供たちよりも自分が楽しんでしまうかも・・・


昨日やってしまった足の捻挫とともに、深夜徘徊(カブトムシやクワガタを探しに行こうかと・・・)でみんなに迷惑を掛けないでと、嫁さんにはクギを刺されていますが、果たして・・・


もうすぐキャンプ場に到着です。
どんなところかな・・・
少年サッカーの試合がありました。
昨日(6/27)のことです。

その1では5年生のことを書きましたが、この記事では僕が教えている3・4年生のことを書きたいと思います。

試合は2試合ありました。

1試合目は、メンバー9人のうち、2人がソロバンの試験があるということで不参加。
8人制のサッカーを7人で戦うことに・・・
しかも中盤の真ん中の選手がいないので、大きな戦力ダウン。

対して相手チームは、18人くらいいただろうか・・・
人数ですでに負けていました。

その第1試合の結果は、
今日、少年サッカーの大会がありました。

自分のフットサルの試合日程と重なってしまったため、フットサルの試合を諦めて、子供たちの指導をする予定でした。
ところがフットサルが雨天のため中止となり、心置きなく子供たちの試合に臨めました。


今日は、僕が教えている3・4年生の試合の前に、5年生の試合がありました。
去年まで教えていた5年生の試合は、先週突然の大雨で、途中で試合が中止になり、今日はその続きでした。

先週、0-4で負けていた試合だったので、どうなるものかと思っていましたが、結果は、
今日、少年サッカー大会の試合がある予定でしたが、雨で延期となりました。
そして試合は明日(6/27)に行なわれることになりました。

明朝、大雨であって欲しい!

そう願っています。
明日は自分のフットサルのリーグ戦がある日です。


少年サッカーの抽選会で、その日程と重ならないように見事にクジを引きました。

ところが今日の雨で試合日程がずれて、予定が重なってしまった。


明日、天気が良ければ2試合ある予定ですが、1試合目は2人の子供が来れないという。

8人制のサッカーで、チームのメンバーは全員で9人。2人抜けると、

メンバーが足らないじゃないか!

明日、大雨が降りますように
少年サッカーの夏季大会が始まりました。
昨日(6/20)のことです。

朝一番に会場の準備を手伝い、その後の開会式に出席しました。

去年は、この夏季大会で3・4年生のチームを率いて、奨励賞という賞をもらいました。
詳しくはこちらの記事で。


今年は、4年生を率いて同じ奨励賞を目指していますが、賞を狙うには厳しい状況です

去年は4年生(今の5年生)が15人くらい、3年生(今の4年生)いて、8人制のサッカーで2チームを組んでもメンバーに余裕がありました。
今年は4年生が5人しかいなくて、3年生を足しても9人。
しかも1人はこの前入ったばかりの子。

夏のサッカー大会は、勉強の場という位置づけになりそうです。

3年生には、初めての試合です。



開会式のあと、すぐに6年生の試合があり、観戦しました。
結果は、
今日、天気が良ければ少年サッカーの練習試合がある予定でした。
ところが雨のため中止。

明日から始まる夏季のサッカー大会前に、他のチームと試合をして、課題を見つけようと思ったけど、試合をできなくてとても残念

それどころか、試合前の最後の練習もなくなってしまったため、やり残したことは山ほどある。

ぶっつけ本番で試合に臨む、まるで僕の日常生活のようだ。


ワールドカップで寝不足だったので、練習試合も練習も休みになったのは良かったが・・・


試合のルールもまともに教えていないし、フォーメーション的なことはほとんど教えていない。
4年生以下の子供たち相手なので、これまでの練習は基本練習とミニゲームの繰り返しだった。

今回の大会は勉強の場として、結果を求めるのは冬の大会とするしかないか・・・
今日、サッカーの4級審判手帳、サッカー競技規則と実践的審判法というDVD、審判証などが届きました。
昨日、市の少年サッカーの審判講習会がありました。

去年から少年サッカーのコーチを始めたのですが、その講習会に参加するのは初めて。
色んなチームのサッカーコーチが来ているなかで、僕はパソコン操作のお手伝いをしました。
サッカー競技規則と実践的審判法のDVDなどをプロジェクターで写しながら、サッカー協会の人が説明をしていました。


審判という立場は、僕自身あまり経験がないので、話を聞いていて勉強になりました。

今回のワールドカップでも審判の立場でも、見るようになったかな・・・

そんな審判講習会の中で、初めて聞いた言葉がありました。
それは

 グリーンカード

グリーンカードとは、U-12(12歳以下)の試合などで使うように日本サッカー協会が推奨しているもので、簡単に言うと

 良い行いをした選手を、グリーンカードで褒めてあげよう

というものでした。

ちょっとややこやしかったのが、相手選手を倒してしまい、その選手を起こしてあげる時に審判がグリーンカードを出すシーンを見て、

イエローカードを出されると勘違いするよな・・・

と思った。
良い試みであると思うけど、審判にとっては難しいかな・・・



セルビアvsガーナ戦が始まりました。
ガーナのスピードとパワー、なかなか侮れないチームだな。
今日、少年サッカーの監督者会議がありました。

会議の趣旨は、6/20(土)・6/27(土)・6/28(日)に行われる夏季サッカー大会の抽選会です。

去年の夏の大会冬の大会では、旧3・4年生で2チームが大会に出場し、賞をもらいました。

去年はメンバーが多すぎて2チーム編成となったが、今年は逆でメンバーが少なすぎて下級生と合同チームを作ることに

僕が担当している4年生チームは、市内の9チームを3チームずつ3つのグループに分けて、2試合を行います。
3チームの中で2試合の結果が一番良いチームが賞をもらえるという大会
に出場します。

抽選して、組合せが決まった時にふたつのことを思いました。


一つは、
うちの手作りサッカーゴールの記事を久々に書きます。

うちには手作りサッカーゴールが二つあります。

一つはビッグサイズ。
高さ2m、幅4mのものです。
材料のビニルパイプのサイズを有効に使ったものです。
手作りサッカーゴール
ビッグサイズのサッカーゴール

もう一つは、ミニサイズ。
高さ1m、幅2mのものでした。

でしたというのは、昨日ちょっと加工しました。
幅を狭くして、幅を1.8mくらいにしました。

理由はベニヤを前に置けるようにしたためです。
手作りミニサッカーゴール
ミニサイズのサッカーゴール

理由はこのベニヤをゴールに立てかけて、ゴムボールで野球をするためです。

ベニヤはキャッチャー代わりです。


今日の夕方はビッグサイズで、子供たちとサッカーをしました。
少年サッカーコーチ、自分の試合、子供の遊び相手と今日は疲れました

そういえば先週、野球をしていて、次男がホームランを打ち、お隣さんの網戸を壊してしまいました。
忘れていた、直してあげなくちゃ・・・
少年サッカーコーチをしてきました。

先週の土曜日に練習があったので、2週連続です。
6/20に少年サッカー大会があるので、それに向けて練習の頻度も増えています。


今日も先週に引き続き、新入団員を募集していて、体験参加で新しい子が入ってきました。
先週来た1年生とともに、2年生(3年生?)の子が1人。
5年生、6年生にも新入団員が入ってきたようです。

だというのに、僕が主で担当している4年生に新入団員はなし

結局4年生は5人のままで、3年生と合同で夏のサッカー大会に臨むことになります。

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。