サッカーが好きなお父さん

ワールドカップブラジル大会 ブラジルvsチリ 後半終了 1-1同点 延長戦突入!!

ここでは、「ワールドカップブラジル大会 ブラジルvsチリ 後半終了 1-1同点 延長戦突入!!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップブラジル大会の決勝トーナメント1回戦、ブラジルvsチリの試合を観戦しました。

前半、ブラジルとチリの攻撃は迫力があった。
日本代表の攻撃とは違い・・・(-_-;)

ブラジル優勢で攻撃は進み、ダビド・ルイスの得点で先制。
チリはブラジルディフェンダーのミスを誘い、アレクシス・サンチェスの得点で同点に。


ブラジルはサイドからの攻撃や、ロングパスからの一発狙いなど得点シーン以外にもチャンスを演出。
決定的なチャンスを外すなど、フレッジがブレーキに。

チリは攻撃的な姿勢は変わらず、前線からの積極的な守備が象徴するように攻撃的な姿勢は見ていて面白かった。


後半、バチバチの中盤での攻防が続く。
チリのサイドからの攻撃がブラジル守備陣を脅かす。

フッキの泥臭いゴールが決まったかと思ったが、ハンドの判定でイエローカード(+_+)
実際、ハンドか微妙なプレーで、ブラジルのホームなんだからゴールを認めてあげても良いのに・・・
ハワード主審は見た目もそうだが、固すぎる(^_^;)

後半19分、チリのダイレクトパスからのフィニッシュはブラジルGKジュリオ・セザールの攻守で事なきを得る(@_@;)
後半中盤はパス回しを省略してロングボールの放り込みでスタミナ温存のようなプレーが続く。

その後、ブラジルはフッキ→ジョーのボレー(当たらず?)、ダニエル・アウヴェス→ネイマールのヘディングでGKの正面、フッキのドリブル突破からのシュートなど決定的なチャンスはあるが決めれず(^_^;)
明らかにブラジルの攻勢だったのだが・・・

ブラジルは存在感が薄い選手が多い。
交代したフレッジ、オスカル・・・

後半が終了し、延長戦に突入だ(^_^;)

オスカル、そろそろ出番だよ!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/1261-7760fe3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。