サッカーが好きなお父さん

準決勝 アルゼンチンvsオランダ アルゼンチンPKで辛勝

ここでは、「準決勝 アルゼンチンvsオランダ アルゼンチンPKで辛勝」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップブラジル大会の準決勝、アルゼンチンvsオランダの試合を見ました。

アルゼンチン 0-0(PK4-2) オランダ アルゼンチンがPKで辛勝

決勝トーナメントの試合らしい試合だった。

両チームの中心選手でありドリブラーのアルゼンチンのメッシ、オランダのロッベンのスペースを消し、攻撃のスピードをお互いに出させない。

シュート数も少なく、お互いにPK戦を意識した試合展開だった。
前日にブラジル代表の歴史的大敗があったので、それも影響しているかも(´・_・`)


アルゼンチンに何度か決定的な場面があったものの、試合はPK戦へ。

今日のオランダには前の試合のPKで活躍したGKクルルが出れる枠が残っていなかった~(>_<。)イタタ

オランダはフラール、スナイデルがPKを止められ、悲願の初優勝を逃した。


逆にアルゼンチンは、1986年メキシコ大会、1990年イタリア大会の決勝と同じカード、ドイツ代表と優勝を争うことに。

僕がワールドカップの試合を一番見た時代だ。
特に高校三年生だったイタリア大会は、勉強よりもワールドカップ。
ストイコビッチを何度繰り返し見たことかσ(^_^;)


ようやく今大会もあと二試合。

ドイツが強いのはわかるけど、アルゼンチンに勝ってほしいな。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/1270-acc9b0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。