サッカーが好きなお父さん

サッカーの日本代表vsガーナ代表を見て

ここでは、「サッカーの日本代表vsガーナ代表を見て」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、サッカーの親善試合の日本代表vsガーナ代表を見ました。
家に帰るとすでに前半の終了間際で、日本代表が0-1で負けていました。
ワールドカップ本大会や予選なら、情報を閉ざして録画して見るのですが、今日は途中から見ました。

試合では、アフリカ人であるガーナ代表の身体能力の高さを見せつけられました。
ディフェンダーの裏にパスを出されて、フォワードが1対1で勝負して決めるというパターンが多かったようだが、中澤、闘莉王が振られて、置いていかれてと言う感じだった。
その前のパスの供給先(ムンタリあたり)を徹底的にマークして、パスを出させないことが必要だと思った。


逆に日本代表は、左サイドの長友の突破からチャンスがたくさんうまれていた。
それとともに今日はシュートが枠に良く行った。
まずシュートを打たないことには得点はうまれない。

今日の得点は、サイド攻撃、中央突破、深い位置からのクロスに点であわせるヘディングシュートと多才な攻撃があった。


 やられてもやりかえす。


結果は4-3で勝利


無敗でアフリカ予選を突破し、本大会出場を決めたガーナ代表に勝ったのは良い結果だったと思う。



久しぶりに日本代表の試合で見た稲本も1アシストと1得点とやはり必要な存在だと思った。

長谷部もディフェンシブハーフとしては良い選手だが、中村俊輔や遠藤に遠慮しているような感じで攻撃参加があまり目立たない。
稲本の必要性を感じた試合でもあった。


いずれにしても日本代表にはガーナ代表のような身体能力がないので、短いパスをつなぐ攻撃を主体として、そればかりではワンパターンな攻撃になってしまうので、今日のように多才な攻撃で攻めていき、コンパクトに守備をしていくことでワールドカップの本大会でも結果が得られると思う。


 これから本大会に向けて、どんな選手が選ばれていくのか。

日本代表での森本のフォワード起用が見てみたいところだ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/282-c7c8a991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。