サッカーが好きなお父さん

ワールドカップ南アフリカ大会の出場国が3ヶ国増えました

ここでは、「ワールドカップ南アフリカ大会の出場国が3ヶ国増えました」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日(9月9日)のワールドカップ南アフリカ大会の地区予選で、新たに3ヶ国の出場が決まりました。

南米予選から

 パラグアイ

ヨーロッパ予選から

 スペイン と イングランド

が本大会出場を決めました。



パラグアイはホームでアルゼンチンと対戦し、1-0で勝利して決めました。
対戦相手のアルゼンチンは、南米予選で5位に転落。
4位以内になることで本大会出場が決まるのだが、5位だと北中米カリブ海地区4位とのプレーオフを戦う事になってしまう。
6~8位のチームが勝点差2で控えているため、最悪はプレーオフにも出れない事も・・・

 マラドーナ監督、大丈夫か?


ヨーロッパ予選では、イングランドとスペインの2チームはオランダ同様に8戦全勝で本大会出場を決めた。
イングランドは8試合で得点31、失点5と圧倒的な強さだった。
両チームとも良い選手が揃っているので、本大会でも活躍を期待したい。

僕が応援するフランス代表は、一位のセルビアに1-1のドロー。
残り2試合で勝点4の差があり、プレーオフで出場をかけた戦いを行いそうだ。


今後の予選は10月10日。
どんな結果が待っているのか、楽しみだ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/287-70c02a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
サッカーW杯:18年と22年の招致委設立 日本協会 ‎3 時間前‎日本サッカー協会は10日の理事会で、2018年と22年のワールドカップ(W杯)招致委員会を設立し、犬飼基昭協会会長がトップの委員長に就任することを決めた。02年W杯
2009/09/11(金) | サッカー日本代表~ワールドカップベスト4への道~

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。