サッカーが好きなお父さん

スイスとスロバキアがワールドカップ本大会出場を決めました

ここでは、「スイスとスロバキアがワールドカップ本大会出場を決めました」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップ南アフリカ大会のヨーロッパ予選で、スイス代表とスロバキア代表が新たに本大会出場を決めました。

スロバキアと同じグループのチェコは3位となり、このところヨーロッパ選手権などでも結果を残していましたが、プレーオフに出場するための2位も確保できず、予選敗退が決まりました。

話は変わるが、ヨーロッパの代表チームを見ていると、このところ国の分裂がない。
チェコとスロバキアは20年くらい前まではチェコスロバキアという一つの国だった。
それだけ世界が平和になったということだろうか・・・


南米予選とともに、ヨーロッパ予選も最終戦を終えて、各グループ1位のチームが本大会出場を決めた

それは、

デンマーク代表
スイス代表
スロバキア代表
ドイツ代表
スペイン代表
イングランド代表
セルビア代表
イタリア代表
オランダ代表



各グループ2位となり、プレーオフに出場するチームも決まった。

ポルトガル代表
ギリシャ代表
スロベニア代表
ロシア代表
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ウクライナ代表
フランス代表
アイルランド代表


この中に僕が応援するフランス代表が残っている。
是非プレーオフで勝ち進み、本大会出場を決めて欲しい。

プレーオフの日程は、2009年の11月14日と18日。
まだワールドカップの予選から目が離せない。


それとともにクロアチア代表、トルコ代表、スウェーデン代表などのチームは本大会出場を逃した。

組み合わせに恵まれたチームとそうでなかったチームによるもので、結果としてはほぼ順当な結果でした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/335-15dd92d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。