サッカーが好きなお父さん

ワールドカップ通算出場試合数ランキング(個人の記録)

ここでは、「ワールドカップ通算出場試合数ランキング(個人の記録)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーのワールドカップ雑学。
今回はワールドカップで出場した試合数が多い選手のランキングを記事にしてみました。

選手個人の能力があり、長い間代表チームにいるとともに、所属する国のチームが強いというのも必要になります。
[ ]はワールドカップに出場した年を示しています。

ランキングは、

1位
25試合


 ローター・マテウス (ドイツ代表)
 [1982・1986・1990・1994・1998]




2位
23試合


 ミロスラフ・クローゼ (ドイツ代表)
 [2002・2006・2010・2014]


 パオロ・マルディーニ (イタリア代表)
 [1990・1994・1998・2002]




3位
21試合


 ウーベ・ゼーラー (西ドイツ代表)
 [1958・1962・1966・1970]

 ブワディスワフ・ジムダ (ポーランド代表)
 [1974・1978・1982]

 ディエゴ・マラドーナ (アルゼンチン代表)
 [1982・1986・1990・1994]




4位
20試合


 グジェゴシ・ラトー (ポーランド代表)
 [1974・1978・1982]

 カフー (ブラジル代表)
 [1994・1998・2002・2006]



5位
19試合


 カール・ハインツ・ルムメニゲ (西ドイツ代表)
 [1978・1982・1986]

 ロナウド (ブラジル代表)
 [1994・1998・2002・2006]


6位
18試合


 フランツ・ベッケンバウアー (西ドイツ代表)
 [1966・1970・1974]

 ビンチェツォ・シーフォ (ベルギー代表)
 [1990・1994・1998]

 マリオ・ケンペス (アルゼンチン代表)
 [1974・1978・1982]

 ドゥンガ (ブラジル代表)
 [1986・1990・1994・1998]

 タファレル (ブラジル代表)
 [1990・1994・1998]



7位
17試合


 ディノ・ゾフ (イタリア代表)
 [1970・1974・1978・1982]

 ピーター・シルトン (イングランド代表)
 [1982・1986・1990]

 フランキー・バンデルエルスト (ベルギー代表)
 [1986・1990・1994・1998]

 ユルゲン・クリンスマン (ドイツ代表)
 [1990・1994・1998]

 ロベルト・カルロス (ブラジル代表)
 [1998・2002・2006]

 ファビオ・カンナバーロ (イタリア代表)
 [1998・2002・2006・2010]





南アフリカ大会でカンナバーロ、クローゼがランクイン。
ブラジル大会の初戦、ポルトガル戦でクローゼは出ていなかったけど、まだチャンスはある。
通算得点記録とともに頑張ってほしい。

その後、クローゼは準決勝のブラジル代表との試合までにワールドカップ出場試合記録を23試合まで更新し、2位にランクアップしています。

※2014年7月9日更新
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/341-dbba7331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。