サッカーが好きなお父さん

ニュージーランドがワールドカップ本大会出場を決めました

ここでは、「ニュージーランドがワールドカップ本大会出場を決めました」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オセアニア予選1位のニュージーランドとアジア予選5位のバーレーンのプレーオフ第2戦がニュージーランドのホームで行われ、
ニュージーランドがバーレーンに1-0で勝利し、トータルスコア1-0でワールドカップ本大会出場を決めました。

これまでオーストラリアがオセアニア予選の1位にずっといたが、今回の南アフリカ大会の予選からはオーストラリアがアジア予選に参加することになり、ニュージーランドの良い結果につながりました。

アジア枠の確保のためにバーレーンには頑張って欲しかったが・・・


PK止めた!ニュージーランド28年ぶりW杯!…大陸間プレーオフ

サッカー南アW杯大陸間プレーオフ ニュージーランド1―0バーレーン(14日・ウェリントン) オセアニア1位のニュージーランド(NZ)とアジア5位のバーレーンのプレーオフ第2戦が14日、NZのウェリントンで行われ、NZが1―0で制し、2戦合計1―0で1982年スペイン大会以来、28年ぶり2度目のW杯出場を決めた。W杯優勝、準優勝ともに1回のラグビー代表オールブラックスに続き、オールホワイツが7大会ぶりのW杯で頂点を目指す。アフリカでは、B組のナイジェリアが3―2でケニアを下し、2大会ぶり4度目の出場を決めた。

 3トップで攻め続けた末のW杯切符。82年スペイン大会にDFとして出場したハーバート監督は「言葉がない。この夢のために選手たちはすべてを尽くしてくれた。俺たちは南アフリカに行くぞ!」。感極まって叫んだ。

 0―0の前半ロスタイム、右CKを188センチのFWファロンがジャンピングヘッドで決勝ゴール。同41分にヘディングシュートをGKに阻止されていたヒーローは「僕にとってのラストチャンスにならないようにと祈っていた。レオ(バートス)がすごくいいボールを入れてくれた」と会心の笑み。82年大会で代表コーチを務めた父・ケビンさんに続くW杯出場だ。

 後半6分、相手PKを見事にキャッチしたGKパストンは「現実を超えてたよ、ホント」と泣き笑い。ネルセン主将は「地元だったからこそ勝てた」とNZサッカー史上最多の満員3万5000人の大観衆に感謝した。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/389-7ef302d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。