サッカーが好きなお父さん

ワールドカップ南アフリカ大会ヨーロッパ予選プレーオフ(11/14)の結果

ここでは、「ワールドカップ南アフリカ大会ヨーロッパ予選プレーオフ(11/14)の結果」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月14日にワールドカップ南アフリカ大会のヨーロッパ予選プレーオフの4試合が行われました。
僕が応援するフランス代表の結果がどうかとても気になっていました。

4試合の結果は、

 アイルランド 0-1 フラン

 ポルトガル 1-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ

 ギリシャ 0-0 ウクライナ

 ロシア 2-1 スロベニア



フランス、ポルトガル、ロシアの3チームが勝ったようです。(左側がホームのチーム)
フランス代表はアウェーでのアイルランド戦に勝ち、今度の11月18日のホームでの試合が引分以上であればワールドカップ本大会出場を決める。
でも何だか嫌な予感が・・・

思い出すのは、1993年11月17日に起きたパリの悲劇(パルク・デ・プランスの悲劇とも言われている)
(詳しくはパリの悲劇のwiki参照
パリの悲劇とは、予選同組で3位のブルガリア代表との直接対決で1-1の引分の状態から、ロスタイムに失点して、予選2位だったフランス代表は本大会出場を逃したヨーロッパ予選の最終戦のこと。

日にちが同じ日ではなかった(一日違い)けど、また話題になるんだろうなぁ・・・

そういえば同じ年に日本代表のドーハの悲劇もあったんだなぁ・・・
(どちらもどうでもいいけど)


第2戦は11月18日。

どんな結果が待っていることか・・・


仏、ポルトガルが先勝=W杯サッカー欧州プレーオフ

サッカーの2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会欧州予選プレーオフは14日、各地でホームアンドアウェー方式の第1戦4試合が行われ、前回大会準優勝のフランスは敵地で2大会ぶりの本大会出場を目指すアイルランドに1-0で先勝した。アネルカが決勝点を挙げた。
 エース、ロナルドを故障で欠いた前回4強のポルトガルはホームでボスニア・ヘルツェゴビナに1-0で競り勝ち、欧州選手権ベスト4のロシアもスロベニアを2-1で下し、それぞれ優位に立った。ギリシャとウクライナは0-0で引き分けた。
 第2戦は18日に行われ、2戦合計の勝者がW杯出場権を獲得する。 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/16(月) 14:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/390-99a474c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。