サッカーが好きなお父さん

1994年ワールドカップアメリカ大会の決勝戦観戦写真

ここでは、「1994年ワールドカップアメリカ大会の決勝戦観戦写真」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今から15年前、1994年のワールドカップアメリカ大会の決勝戦を見に行きました。
その時の観戦写真を元に記事を書いてみました。


灼熱のローズボールスタジアムでのブラジルとイタリアの決勝戦は史上初のPKにより勝敗を決めることに。

イタリアの先行でPK戦は始まった。

イタリアの一人目は、バレージ。
1994年ワールドカップ決勝戦のPK(バレージ)

ゴール左上にふかしてしまう。


ブラジル一人目は、マルシオ・サントス。

1994年ワールドカップ決勝戦のPK(マルシオ・サントス)

イタリアのゴールキーパーのパリュウカに止められる。


つづいてイタリア二人目は、アルベルティーニ。

1994年ワールドカップ決勝戦のPK(アルベルティーニ)

ゴール左に決める。


ブラジル二人目は、ロマーリオ。

1994年ワールドカップ決勝戦のPK(ロマーリオ)

左のゴールポストに当たって、ゴールイン。


イタリア3人目は、エバーニ。

1994年ワールドカップ決勝戦のPK(エバーニ)

ブラジルのゴールキーパーのタファレルが左に飛ぶが、ゴールの真ん中に決まる。


ブラジル4人目は、ブランコ。

(残念ながら、写真は撮れてませんでした。)

パリュウカの逆をつき、ゴール右に決める。
ここまで3人ずつ終わって、2-2。


イタリアの4人目は、マッサーロ。
ちなみにイタリアはここまで4人とも、ACミランの選手。

1994年ワールドカップ決勝戦のPK(マッサーロ)

右を狙うが、タファレルに読まれ止められる。


続いてブラジル4人目は、ドゥンガ。

1994年ワールドカップ決勝戦のPK(ドゥンガ)

パリュウカの逆をつき、右に決める。
4人ずつ終わって、ブラジル3-2イタリア。


ここで外せば、ブラジルの優勝が決定という場面。
イタリアの5人目は、バッジョ。

1994年ワールドカップ決勝戦のPK(ロベルト・バッジョ)

ゴール左上に大きく外れる。


ブラジル優勝!


うなだれるバッジョと喜びタファレルの元に駆け寄るブラジル選手たち。

1994年ワールドカップ決勝戦のPK戦を制したブラジル代表
1994年ワールドカップ決勝戦のPK戦を制したブラジル代表2
1994年ワールドカップ決勝戦のPK戦を制したブラジル代表3


ワールドカップを掲げるロマーリオ。

1994年ワールドカップの優勝トロフィーを掲げるロマーリオ



僕の宝物の1994年ワールドカップのチケット。

1994年ワールドカップ決勝戦他のチケット

24チームにより52試合行われた最後の大会。
真ん中が決勝戦のチケット、右の51という数字があるものが3位決定戦のチケット、左の50のチケットはブラジルvsスウェーデンの準決勝のチケットです。


ちなみに当時デジカメを持っていなかったので、撮影した写真をデジカメで撮って、記事にしてみました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/438-f2b003a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。