サッカーが好きなお父さん

今日見た衝撃的な光景

ここでは、「今日見た衝撃的な光景」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、衝撃的な光景を目にしました。

それは長女の入園式のために、幼稚園に向かう車の中から目撃した光景です。

僕と嫁さんと長女の3人で、信号待ちをしていた時のことです。
右側の右折車線に大きなトラックが停止していました。

そこへ猫がするするとやってきたのです。

猫はトラックの下に入っていきました。

次の瞬間、信号が変わりました。

猫はトラックの下をすり抜けて、どこかに行ったと思っていました。

次の瞬間、
その猫はトラックのタイヤの下から出てきたのです。

つまり、猫がトラックに轢かれた瞬間を目撃したのです。

危ないなぁと思っていたので、嫁さんに猫がトラックの下に入っていた話をしたので、嫁さんもその瞬間を目撃しました。

ペチャンコになってしまった猫が、足やシッポを苦しそうに動かしていました。




その光景を見て、十数年前を思い出した。

ある日、子猫が道路で立ちすくんでいた。


今日と同じように危ないなぁと思ったけど、車が次々と通っていく。
僕は何もできませんでした。

子猫は突然、走り出し、目の前で轢かれました


その時、僕は歩いていたいたので、車がいなくなった後、その子猫を抱かえあげて、道路の片隅に置いてやりました。


子猫はまだ辛うじて生きていました。でも抱えた感覚はすごく微妙でした。
クニャクニャだったんです。

どうするべきか迷い、そのままにしておきました。



その時、当時の彼女と一緒にいました。
ちなみに今の嫁さんとは違う人です。

その彼女とは大学4年生の時まで付き合っていたが、彼女が就職で実家の静岡に戻るか悩んでいたのと、僕がアルバイトに専念してアメリカのワールドカップへ行く準備をしたかったこともあり、お互い自由になろうと大学4年の春に別れました。

その後、彼女とは会うことも話すこともなく、バレンタインデーの日にポストに手紙とチョコが入っていたのが最後の接点です。
大学を卒業して、彼女が就職して静岡に戻ったのか、そのまま名古屋に残ったのかも知らない。



今日の事故を見て、そんなことを思い出してしまいました。
ちょっとセンチメンタル・・・違うかぁ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/573-5ec14327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。