サッカーが好きなお父さん

ワールドカップ2006ドイツ大会のコートジボワール代表メンバー

ここでは、「ワールドカップ2006ドイツ大会のコートジボワール代表メンバー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップに出場する代表チームの紹介。

ワールドカップ2006ドイツ大会のグループCのコートジボワール代表のメンバーはこのようになりました。

ポジション、背番号、名前、【所属クラブチーム】、【クラブチームの国名】の紹介です。


GK  23   ブバカル・バリー   【ベヘレン】   【ベルギー】
GK  1   ジャン-ジャック・ティジエ   【エスペランス】   【チュニジア】
GK  16   ジェラール・グナヌーアン   【モンペリエ】   【フランス】


DF  3   アルトゥール・ボカ   【ストラスブール】   【フランス】
DF  21   エマヌエル・エブエ   【アーセナル】   【イングランド】
DF  17   シリル・ドモロー   【クレテイユ】   【フランス】
DF  13   マルコ・アンドレ・ゾロ   【メッシーナ】   【イタリア】
DF  4   コロ・トゥーレ   【アーセナル】   【イングランド】
DF  12   アブドライェ・メイテ   【マルセイユ】   【フランス】
DF  6   ブレース・クアッシ   【トロワ】   【フランス】


MF  10   ジレ・ヤピ・ヤポ   【ヤング・ボーイズ】   【スイス】
MF  7   エメルス・ファエ   【ナント】   【フランス】
MF  2   カンガ・アカレ   【オセール】   【フランス】
MF  18   アブドゥルカデル・ケイタ   【リール】   【フランス】
MF  5   ディディエ・ゾコラ   【サンテティエンヌ】   【フランス】
MF  19   グネリ・ヤヤ・トゥーレ   【オリンピアコス】   【ギリシャ】
MF  22   コフィ・ロマリック・エンドリ   【ルマン】   【フランス】
MF  20   ギー・デメル   【ハンブルガーSV】   【ドイツ】


FW  14   バカリー・コネ   【ニース】   【フランス】
FW  15   アルナ・ディンダン   【ランス】   【フランス】
FW  9   アルーナ・コネ   【PSVアイントホーフェン】   【オランダ】
FW  8   ボナベントゥール・カルー   【パリ・サンジェルマン】   【フランス】
FW  11   ディディエ・ドログバ   【チェルシー】   【イングランド】



僕が注目する選手は、ドログバ。
クラブチームでも活躍もあるように、本大会でも得点シーンを見せてくれると期待している。

記事を書いてみて気が付いた。
ヨーロッパの有名なクラブチームに入っている選手が多いことに。
フランスのクラブチームには黒人選手が多いのだが、フランス人なのかアフリカの国の選手なのだか分からない選手がいっぱいいる。
コートジボアールの選手もそうだったんだと実感した。

今までアフリカと言えば、カメルーン、ナイジェリアの2チームが脚光を浴びていた。
だが今後も今回の初出場のコートジボアールのようなチームが今後も出てきそうだ。

Cグループという死のグループに入ってしまったが、どのチームもグループリーグを抜け出してもおかしくないのではないかと思う。
アフリカの選手の身体能力に組織力が加わったら、本大会優勝も夢ではない。
今大会ではコートジボワールがその可能性が一番高いのではないかと思う。

※4年前に書いた記事の引越しです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/576-118cbf58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。