サッカーが好きなお父さん

ワールドカップの最年長記録【コロンビア代表GK モンドラゴンが記録更新】

ここでは、「ワールドカップの最年長記録【コロンビア代表GK モンドラゴンが記録更新】」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップの最年長記録について、1930年ウルグアイ大会から2014年ブラジル大会までの全20大会の記録を元にまとめてみました。

●最年長出場記録

1位は、カメルーン代表のロジェ・ミラが、1994年アメリカ大会のロシア戦で記録した42歳と39日です。
2014年ブラジル大会の日本戦でコロンビア代表のファリド・モンドラゴンが43歳と4日で記録を更新しました

●最年長得点記録

1位は、カメルーン代表のロジェ・ミラが、1994年アメリカ大会のロシア戦で記録した42歳と39日です。
ロシア戦で最年長出場記録と得点記録を同時に更新しました。


●最年長ハットトリック

1位は、スウェーデン代表のトレ・ケレルが、1938年フランス大会のキューバ戦で記録した33歳と159日です。
この記録は更新されやすそうですが、なかなかされていません。


今回のブラジル大会には、コロンビアのGKファリド・モンドラゴン42歳で23人の登録メンバーに入っています。
※1971年6月21日生まれで、明日43歳になります。、僕より年上でした(^_^;)

ただ、コロンビアにはオスピナという正キーパーがいるので、初戦のギリシャ戦には出場していませんが、最年長出場記録を塗り替えるチャンスがあります。
日本戦に出てきたりして・・・(^_^;)

最年長得点記録は不可能だが、最年長ハットトリックはまだ可能性はある。
今大会で記録が塗り替えられるかな??ワールドカップ最高齢記録
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/810-bc991b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。