サッカーが好きなお父さん

90年代後半から2000年代にかけて、多様な人種で構成された新フランス代表の象徴として君臨したジネディーヌ・ジダン。彼のルーツは?

ここでは、「90年代後半から2000年代にかけて、多様な人種で構成された新フランス代表の象徴として君臨したジネディーヌ・ジダン。彼のルーツは? 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コカコーラFIFAワールドカップサポーターズパークの第3回クイズ選手権の第2弾、第12問の答えを記事にします。

90年代後半から2000年代にかけて、多様な人種で構成された新フランス代表の象徴として君臨したジネディーヌ・ジダン。彼のルーツは?


エジプト  モロッコ  アルジェリア  ナイジェリア
の4択です。

正解は、
アルジェリア


フランス代表には、アフリカ出身の選手がたくさんいます。
(まとめようと思いましたが、断念しました)

黒人選手のほとんどは、アフリカ生まれか、両親がアフリカで生まれて移民としてフランスに来た選手が多いようです。
ちなみにアフリカ出身では、セネガル人が多いです。

過去のフランス代表選手でもレイモン・コパはポーランド系移民で、プラティニもイタリア移民です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/820-40d1c8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。