サッカーが好きなお父さん

1994年ワールドカップアメリカ大会で得点王となった、ブルガリアのフリスト・ストイチコフ。1998年にはJリーグクラブに移籍している。そのクラブは?

ここでは、「1994年ワールドカップアメリカ大会で得点王となった、ブルガリアのフリスト・ストイチコフ。1998年にはJリーグクラブに移籍している。そのクラブは? 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コカコーラFIFAワールドカップサポーターズパークの第3回クイズ選手権の第3弾、第10問の答えを記事にします。

1994年ワールドカップアメリカ大会で得点王となった、ブルガリアのフリスト・ストイチコフ。1998年にはJリーグクラブに移籍している。そのクラブは?


鹿島  柏  浦和  名古屋
の4択です。


正解は、



ワールドカップの得点王が日本のJリーグに来るというのは、これまで3人です。
(以前に別の記事でも書きましたが・・・)

1986年メキシコ大会 ゲーリー・リネカー(イングランド代表) ⇒ 名古屋グランパスエイト

1990年イタリア大会 サルバトーレ・スキラッチ(イタリア代表) ⇒ ジュビロ磐田

1994年アメリカ大会 フリスト・ストイチコフ(ブルガリア代表) ⇒ 柏レイソル



Jリーグ開幕当初は、リーグも景気が良かった証拠ですね。
今は・・・
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/850-595a4471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。