サッカーが好きなお父さん

1998年ワールドカップフランス大会で南アフリカを指揮した、日本とゆかりの深い監督は?

ここでは、「1998年ワールドカップフランス大会で南アフリカを指揮した、日本とゆかりの深い監督は? 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コカコーラFIFAワールドカップサポーターズパークの第3回クイズ選手権の第3弾、第14問の答えを記事にします。

1998年ワールドカップフランス大会で南アフリカを指揮した、日本とゆかりの深い監督は?


ファルカン  ネルシーニョ  フィリップ・トルシエ  オズワルド・オリヴェイラ
の4択です。


正解は、
フィリップ・トルシエ

トリシエは2002年日本韓国大会で日本代表チームを指揮する前に、1998年フランス大会で南アフリカ代表の監督をしていました。
トルシエのワールドカップ本大会での成績は、南アフリカ代表で2分1敗、日本代表で2勝1敗1分です。

トルシエは日本代表を指揮する前は、アフリカの色んな国の代表監督をしており、白い呪術師と言われていました。


トルシエの代表監督暦は、

1993年  コートジボワール代表
1997年  ナイジェリア代表
1997-98年  ブルキナファソ代表
1998年  南アフリカ代表
1998-2002年  サッカー日本代表
2003-04年  カタール代表
2005年  モロッコ代表


で、クラブではフランスのマルセイユなどのチームも指揮していました。

現在は日本のクラブチーム、FC琉球の総監督をしています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/856-ff2ad059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
キャプテン翼の必勝!サッカー商品副データ満点ゲットsports高橋陽一/大村宏樹...
2010/06/19(土) | これ欲しい

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。