サッカーが好きなお父さん

ユーロ2008からサッカースイス代表の指揮を執るオットマー・ヒッツフェルト。彼の国籍は?

ここでは、「ユーロ2008からサッカースイス代表の指揮を執るオットマー・ヒッツフェルト。彼の国籍は? 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コカコーラFIFAワールドカップサポーターズパークの第3回クイズ選手権の第4弾、第10問の答えを記事にします。

ユーロ2008からサッカースイス代表の指揮を執るオットマー・ヒッツフェルト。彼の国籍は?


スイス  ドイツ  イタリア  オーストリア
の4択です。


正解は、
ドイツ


ヒッツフェルトは、現役時代は選手としてドイツとスイスのチームでフォワードとしてプレーし、指導者として初めはスイスのクラブチームを指揮していました。

その後、ドイツの名門チームのボルシア・ドルトムントとバイエルン・ミュンヘンを指揮し、1997年にボルシア・ドルトムントで、2001年にバイエルン・ミュンヘンでUEFAチャンピオンズリーグで優勝しました。
2001年にはバイエルン・ミュンヘンを指揮してトヨタカップ(現在のFIFAクラブワールドカップ)優勝し、世界一のクラブチームとなりました。

ドイツ・ブンデスリーガを7回制し、世界最優秀監督賞受賞を1997年と2001年に2度受賞するなど、名監督として知られています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/884-3d3f81de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。