サッカーが好きなお父さん

楢崎正剛とともに4大会連続ワールドカップメンバー入りした川口能活。初出場フランス大会の時の背番号は?

ここでは、「楢崎正剛とともに4大会連続ワールドカップメンバー入りした川口能活。初出場フランス大会の時の背番号は? 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コカコーラFIFAワールドカップサポーターズパークの第3回クイズ選手権の第4弾、第14問の答えを記事にします。

楢崎正剛とともに4大会連続ワールドカップメンバー入りした川口能活。初出場フランス大会の時の背番号は?


1  12  20  23
の4択です。


正解は、
20


1998年フランス大会では、ゴールキーパーに3人の選手が選ばれていました。

 1  GK  小島伸幸  ベルマーレ平塚
 20  GK  川口能活  横浜マリノス
 21  GK  楢崎正剛  横浜フリューゲルス


1998年フランス大会の日本代表については、このブログで【1998年ワールドカップフランス大会の日本代表】という記事で書いています。
ちなみに【歴代ワールドカップ日本代表の選出回数】という記事では、日本代表が出場した4大会分のメンバーについて書いています。


川口は日本代表のゴールキーパーとして、1997年2月13日のスウェーデン戦で国際Aマッチ初出場をしてから、これまでに116試合に出場しています。

ところでキーパー3人のチーム名が、今J2のベルマーレであったり、横浜フリューゲルスというもう無くなってしまったチームだったりと、12年の歴史を感じます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/892-61ea6238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
10人の野武士と1人の御公家さん - サポティスタ アジア予選通じて岡田監督は攻撃面に関して細かいダメ出しが全くできていなく、完全に俊輔&遠藤頼みになったしまった。しかし、矛盾したコンセプトの下で試行錯誤した彼らは、変なプレースタイルを身につけ、シンプルにプレ...
2010/06/22(火) | FIFAワールドカップ W杯 南アW杯 最新情報

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。