サッカーが好きなお父さん

史上最悪のワールドカップ

ここでは、「史上最悪のワールドカップ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、ワールドカップ南アフリカ大会で、開催国の南アフリカが決勝トーナメント進出を逃しました。

ワールドカップ開催国が早々に敗退してしまうと、大会の盛り上がりが欠けてしまうということもあり、FIFAから通達があるのかは知りませんが、審判は開催国ヒイキの判定をしているように思います。

昨日のフランス戦のグルキュフの退場もそんな感じでした。

昨日の試合、フランスは勝ってはいけない雰囲気の中で戦うことになり、内紛もあり負けてしまいました。
フランス代表を応援する僕としては、1994年アメリカ大会、2002年日本・韓国大会とともにショックな大会でした。


ところでタイトルの史上最悪のワールドカップですが、これはワールドカップ開催国と対戦したある2チームにとって、まさしく史上最悪のワールドカップでした。

そのチームとは、
ポルトガル代表とイタリア代表とスペイン代表です。

対戦相手は、2002年日本・韓国大会の開催国の韓国



特にイタリア戦は審判が悪すぎました(>_<)

こんな審判なら、サッカーの試合内容はどうあれ、ある意味面白いんですけどね(^_^;)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/907-9763778d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。