サッカーが好きなお父さん

サッカーポルトガル代表の重鎮、シモン・サブローザ。10代から将来を嘱望された選手だが、所属歴のないのは?

ここでは、「サッカーポルトガル代表の重鎮、シモン・サブローザ。10代から将来を嘱望された選手だが、所属歴のないのは? 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コカコーラFIFAワールドカップサポーターズパークの第3回クイズ選手権の第5弾、第14問の答えを記事にします。

サッカーポルトガル代表の重鎮、シモン・サブローザ。10代から将来を嘱望された選手だが、所属歴のないのは?


バルセロナ  レアル・マドリード  ベンフィカ  スポルティング
の4択です。
レアル・マドリード


シモン・サブローザのこれまでの所属チームは、

1996-99年  スポルティング・リスボン(ポルトガル)
1999-2001年  バルセロナ(スペイン)
2001-07年  ベンフィカ(ポルトガル)
2007以降  アトレティコ・マドリード(スペイン)


シモン・サブローザはイベリア半島にある有名なチームを渡り歩き、2004-05年シーズンにはスーペル・リーガ(ポルトガルのサッカーリーグ)で得点王になっています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/926-a02e0c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。