サッカーが好きなお父さん

日本代表、パラグアイにPK戦で惜敗

ここでは、「日本代表、パラグアイにPK戦で惜敗」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップ南アフリカ大会の日本vsパラグアイの試合を見ました。

 日本 0-0(PK3-5) パラグアイ

日本代表とパラグアイ代表の試合は、今大会初めての延長戦とPK戦の末、日本代表が惜しくも負けてしまいました。

ゴールキーパー川島を中心に良く守り、攻撃でも何度か惜しい場面を作った。
パラグアイと5分の戦いをした。

日本代表には、次回の2014年のワールドカップブラジル大会でも、ベスト4を狙って頑張ってもらいたい。
世界のレベルは昔ほどかけ離れていない。


最後には、運も必要だ。


それにしてもPK戦は無情だ。


ちなみにこれまでワールドカップでのPK戦は20回
内訳は、

決勝トーナメント1回戦 5試合
準々決勝 9試合
準決勝 4試合
決勝 2試合

(詳しくは、ワールドカップとPK戦の記事を参照してください)

PK戦を見て、1994年イタリア大会の決勝戦でイタリア代表としてPK戦に挑み、外してしまったロベルト・バッジョの名言を思い出した。

「PKを決めても誰も覚えていないが、外したら誰もが忘れない」


PKを外した駒野には悪いが、駒野の名前は日本代表のサッカーの歴史に確実に残る
決めた遠藤、長谷部、本田の名前は忘れられたとしても・・・


僕が応援しているフランス代表も、日本代表も負けてしまった。

あとは決勝戦で、オランダ・ブラジル・アルゼンチン・スペインのいずれかの対戦が見えることを期待して、今後の試合を観戦していきたい。

まずはスペインが1時間半後の試合でポルトガルとどんな試合をするのか・・・
このまま起きて、見たいと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/947-218d290c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。