サッカーが好きなお父さん

ワールドカップの準優勝回数ランキング

ここでは、「ワールドカップの準優勝回数ランキング」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップでの優勝回数ランキングの記事を以前に書いたので、今度は準優勝・3位・4位になった回数についてランキングしてみたいと思います。

過去18大会(2006年ドイツ大会まで)の記録です。

まず準優勝回数ランキングは、

1位 4回
 ドイツ (1966年イングランド大会・1982年スペイン大会・1986年メキシコ大会・2002年日本・韓国大会)


2位 2回
 ブラジル (1950年 ブラジル大会・1998年 フランス大会)
 イタリア (1970年 メキシコ大会・1994年 アメリカ大会)
 アルゼンチン (1930年 ウルグアイ大会・1990年 イタリア大会)
 オランダ (1974年 西ドイツ大会・1978年 アルゼンチン大会)
 ハンガリー (1938年 フランス大会・1954年 スイス大会)
 チェコ (1934年 イタリア大会・1962年 チリ大会)


3位 1回
 フランス (2006年 ドイツ大会)
 スウェーデン (1958年 スウェーデン大会)


※ドイツには旧西ドイツ、チェコには旧チェコスロバキアの記録を含みます。


18大会の準優勝の内訳は、欧州14回、南米4回でした。

ドイツは3回、ブラジルは5回優勝しているので、決勝戦に7回出場していることになります。


この中であさって(2010年7月2日)から行われるワールドカップ南アフリカ大会に出場するチームは、

 ドイツ・ブラジル・アルゼンチン・オランダの4チーム

どのチームが残ってくるのか・・・
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/954-16b4da42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。