サッカーが好きなお父さん

ナイジェリア代表の重鎮ヌワンコ・カヌ。10代からその存在を知られ、”アフリカの時代”を予感させる象徴的な選手だった。彼が優勝した五輪は?

ここでは、「ナイジェリア代表の重鎮ヌワンコ・カヌ。10代からその存在を知られ、”アフリカの時代”を予感させる象徴的な選手だった。彼が優勝した五輪は? 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コカコーラFIFAワールドカップサポーターズパークの第3回クイズ選手権の第6弾、第10問の答えを記事にします。

ナイジェリア代表の重鎮ヌワンコ・カヌ。10代からその存在を知られ、”アフリカの時代”を予感させる象徴的な選手だった。彼が優勝した五輪は?


1996年アトランタ五輪  2000年シドニー五輪  2004年アテネ五輪  2008年北京五輪
の4択です。
1996年アトランタ五輪


1996年アトランタオリンピックには、カヌー以外にもオコチャ、オリセー、アムニケ、アモカチ、ババヤロ、ババンギダ、ウェスト、イクペバなどヨーロッパの主要リーグで活躍した選手たちがいました。
ちなみに僕はオコチャの創造的なプレーが好きでした。

スーパーイーグルスと言われたナイジェリア代表は、
準決勝でロナウド、リバウド、ロベルト・カルロスらがいたブラジル代表を4-3で勝利し、
決勝戦ではオルテガ、クレスポ、サネッティなどがいたアルゼンチン代表に3-2で勝利し、
アフリカ初のオリンピック優勝を果たしました。


1996年アトランタオリンピックで日本代表は、川口、前園、中田英寿、城らを擁して、ブラジル代表に勝利する快挙がありました。(マイアミの奇跡)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballdaddy.blog44.fc2.com/tb.php/970-46445b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。