サッカーが好きなお父さん

サッカー日記

ここでは、「サッカー日記」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の所属しているサッカーチームの最終順位が決まりました。
(だいぶ前に決まっていましたが・・・)

僕が所属しているチーム(MANBAKEN)は3部リーグの10チーム中2位という結果になりました。

ということで来年2部昇格です。
3部リーグ残留を目指してやってきたのですが、運悪く?昇格になってしまいました。

来年は2部でボロボロにやられ、また3部に降格になると思います。

結果はこんな感じでした。
江南サッカーリーグの3部リーグの結果より引用。

 

 

引分

勝点

得点

失点

得失点

1

ジロマル

6

1

2

20

28

3

25

2

MANBAKEN

5

3

1

16

24

26

-2

3

メイエレック

4

2

3

15

10

6

4

4

シニア

4

2

3

15

12

9

3

5

Club・K

5

4

0

15

11

9

2

6

SUN FC

4

4

1

13

13

12

1

7

KIユナイテッド

4

4

1

13

21

22

-1

8

デモーニオ FC

3

6

0

9

13

19

-6

9

タイカボンバーズ

3

6

0

9

12

21

-9

10

RFC

1

7

1

4

11

28

-17




10チームの中で、順位2位、得点2位、失点2位というなかなか無い成績でした。
今日、サッカーのリーグ戦がありました。
6月に行なわれる予定だった第4節の試合が雨で流れたため、今日行なわれました。
今日がリーグの最終戦です。

試合前の順位は3位。
ちなみに得点はリーグ2位、失点もリーグ2位という取って取られてのチームです。


今日の試合も11人のメンバーは揃った。
でもギリギリだった。


今日の試合は、1-2で負けてしまいました
でも勝ってしまい、来年2部に昇格してしまうと辛い部分もあり、結果オーライだ。
今日の試合に勝つと、2位のチームの結果次第では昇格するところだったので、ちょうど良かったかも。
でも負けず嫌いの僕には、やはり負けは悔しい。


今日もいつものトップ下(攻撃的ミッドフィルダー)のポジションで、個人的には何度か味方にいい形のラストパスを供給したが、ポストに嫌われたこともあり、アシストもなし。
ちなみに得点もなし。

悲しい結果でした。


このブログを始めたのが今年の9月からだから、リーグを通して何点取ったかは不明。
多分4点くらいかな・・・

来年は5得点以上を目指して頑張りたい。


余談だが、昨日TBSのスーパーサッカーで、ジュビロ磐田の『名波』とセレッソ大阪の『森島』が引退するので、特集をやっていた。
そのテレビには、元グランパスエイトの小倉も。

ちなみに名波と森島は僕と同じ年。



僕の大学時代をふと思い出した。

大学の部活の同級生で、一人は四日市中央工業出身の子、他に静岡選抜の子がいた。
僕の大学時代に小倉はすでにグランパスに入団していて、名波はまだ順天堂大学のサッカー部に在籍していた。

『順天堂の名波はうまいよ。あいつがボールを持つと取れない。』

って言っていたのを思い出した。

その名波と森島が引退かぁ・・・
何だか寂しいなぁ・・・

でも僕はボールが蹴れる限り、まだまだやりますけどね。
名古屋グランパスエイトが2008年のリーグ戦を3位という結果に終わった。

僕はグランパス自体を応援しているというわけではなく、ストイコビッチ監督を応援している。
僕は選手であるストイコビッチのプレーが好きだった。
(ちなみに僕のHNの『びっちま』もストイコビッチから名付けている)

ストイコビッチが1994年名古屋に来ると聞いた時はびっくりしたが、その頃のグランパスは良かった。
ストイコビッチの引退後、また中位に低迷し、今回は優勝できるかと思ったが、3位。


でもアジアチャンピオンリーグへの出場権を得ることができた。

Jリーグでは優勝できなかったが、アジアチャンピオンになって、ストイコビッチ監督の胴上げが見たいものだ。

ストイコビッチが現役時代に1995年と1999年に天皇杯を制して以来、主要タイトルを取っていない。
今年の天皇杯も今のところ、ベスト8まで進んでいる。

ガンバレ、ストイコビッチ監督とグランパスの選手達!
11月23日(日)にサッカーのリーグ戦がありました。
第9節の試合で最終戦のはずだったが、1試合雨天で延期になった試合があり、その試合は12月21日(日)に行われることが決定した。

試合前の順位は3位。
2位になると上のリーグに昇格してしまう。
(実はチームとしてはしたくない。何故ならおっさんチームには辛いから)


今日の試合も11人のメンバーは揃った。
今シーズンは後半戦は助っ人が充実し、試合も順調に勝ち星を重ねている。

今日の試合は、4-1の完勝でした。


いつものトップ下(攻撃的ミッドフィルダー)のポジションで、個人的には、1ゴール、1アシストで満足のいくものでした。
ただちょっと前に負傷したヒザをまた怪我してしまいました。

ゴールは左サイドから斬り込み、ディフェンダーをフェイントでかわして、右足で決めた。
自分でも納得のいくゴールでした。

アシストも相手のディフェンダーとの1対1をかわして、フリーのフォワードへの左足でのスルーパスで気持ちが良いものだった。
ただその時に怪我をしてしまったのが、余分だったけど・・・。


この試合を終えて、暫定ながら面白い結果が出た。

順位 3位 (10チーム中)

得点 1位 (23得点・8試合)

失点 最下位 (24失点・8試合)


1試合平均で3得点し、3失点という結果とともに1位と最下位という結果が面白い。


ちなみにこの試合の朝まで徹夜で仕事をしていたため、後半の最後の方は疲れから息切れ。
家に帰ると爆睡してしまい、記事にするのが遅くなってしまった。

今度の試合は、12月21日(日)の9時から、江南短大のグランドで。
最終戦も快勝で終わりたいが、勝ってしまうことにより上のリーグに昇格するのも考えものだ。

いつもの取って、取られての試合で楽しめれば良いのだが・・・。 
午前中のサッカーコーチのあと、自分のサッカーのリーグ戦の第8節がありました。

これまでの成績は、3勝2分1敗、勝ち点10、得点13、失点22、得失点-9という結果です。
総合順位は10チーム中3位、得点も3位、失点は最下位という妙なチームです。


うちのチームの目標は現在の三部リーグ残留というちょっと消極的なチームです。
何故か・・・36歳のメンバーを主体としたおっさんチームにとって、三部で楽しく行くのが最良だからです。
でも普段温厚な僕(?)も試合になると熱くなってしまいますが・・・


そんな理由もあり、現在3位という順位を考えると、今後はあまり勝ってはいけないところでした。

ただ試合が始まると、僕も含めてそんなことを忘れてしまい、結果は

 6-1の快勝でした。

僕はというと無得点

直接フリーキックから狙ったシュート、右のゴールポストを巻いていくように狙ったシュート、右サイドから切り込んで左足で狙ったシュートなどの何本かのシュートはゴールの枠をとらえられず、無得点でした。

ただ(言い訳)僕のコーナーキックを基点にした得点や、僕の中央からサイドへの展開からのゴールや、直接のアシストもして、トップ下(ゲームメーカー)としての役目は果たした(と思う)


サッカーのコーチでの記事でも書いたが、シュートが決まらなかったのは、背中の寝違いと右太ももの痛みのせいだということにしておこう。


先週の日曜日、記事にできなかったが、フットサルの大会に出た。
結果は、1分3敗、8得点、14失点という散々な結果でした。

久々に真剣にフットサルをやって、その後体がボロボロ。


サッカーが終わった後、家族で行ったヤマダ電機のマッサージチェアで30分くらいマッサージをして、少し疲れが取れたような気が・・・。
1日経ったが、今日もボロボロです。

駅などの階段が辛い・・・

でもサッカー、フットサルはまだ止めません。



ついでに今日、野球の試合があったようだ。
トリプルブッキングでサッカーコーチとサッカーの試合で出れなかった。

高校の同級生で作ったチームだが、結果は連れからの報告によると

 『大接戦で5回コールド負けよ』

らしい。
野球の試合はこんどいつかな・・・
僕が中学二年になって、三年生の引退とともに自分たちの世代のチームが出来た。
新入部員が70人近くいた同級生は40人くらいになっていました。

40人のメンバーは、みなユニフォームを買うことになりました。

背番号は20番まででということもあり、必然的に同じ背番号の人が出てくる。

僕は11を選んだ。
まだサッカーの詳しい事は知らなかった僕だったが、レギュラー番号であり前線の選手になりたかった僕は、11を選んだ。

結局同級生で11は5人以上いた。

最初の大会の時にレギュラーメンバーが選ばれた。
僕には右ウイングのポジションが与えられた。

足は速くないし、背も低かった僕だが、人一倍練習した成果が実った。
僕はレギュラーメンバーの中で一番チビだった。

それから下級生のうまいメンバーがレギュラーメンバーに加わり、さらにチームのポジション競争は激化した。
僕のポジションは、右ウイング左サイドハーフに変わった。


最初の大会では、地区大会(管内大会といっていた)2位という成績を上げた。
この大会は残念ながら2位だったが、その後はこの地区では負けることはなかったのだが・・・
(この地区とは、愛知県の岩倉市、江南市、犬山市、大口町、扶桑町の3市2町)


その後江南市内の6チームの中学校だけが参加する大会があった。
3チームずつでリーグ戦を行い、各順位同士で最終順位を決めるという江南リーグという大会だった。

リーグ戦2試合では、12-0と8-0で2勝、20得点、0失点(自分ながら今でも覚えているところもすごいが・・・)で快勝し、決勝戦では2-1で勝ち、優勝した。

その決勝戦で忘れられないのが、僕が約30mのロングシュートを決め、それが決勝点になったことだ。
担任の先生がサッカー部の顧問だったこともあり、
試合翌日の授業の時に、

 『昨日、びっちま君のロングシュートが決勝点となり、大会で優勝しました。』

なんて言われて、恥ずかしかったけど、うれしかったことを今でも覚えている。
その後の練習試合では、スイーパー(センターバック)をやることもあった。
レギュラーのスイーパーがケガをしたことにより、僕がその穴を埋めることになったのだ。

中学だけでフォワード → ミッドフィールダー → ディフェンダー → ミッドフィールダーとポジションを色々やらされた。
でもたくさんのメンバーの中で、レギュラーを外されずにずっとやれたことはとても自分にとってうれしいことだった。
日付が変わって、一昨日の話になってしまったが、サッカーのリーグ第7節の試合がありました。

今回初めて、フットサルを一緒にやっているメンバーを連れて行きました。
その子は僕の大学時代の友人の会社の子で、これまで数回顔を合わせただけでした。

普段チームのメンバーが足らないことが多いことと、その子がやりたいと言っていたこともあり、助っ人に来てもらうことになりました。(前節は9人しか集まらなかった)

でもそんな日に限って、人がいっぱいいた。
これまでの過去最高記録ではないかと思うが、14人もいた。

僕はいつものトップ下のポジションで先発。


前半**分(何分か分かりません)
僕が左サイドをドリブルで切り込んで、スライディングしながら左足でセンタリング

一人のフォワードがスルーして、裏にいたフォワードの子がシュート

ボールはポストに当たったが、そのボールがキーパーに当たり、ゴ~ル!

その直後に激痛が!
ヒザを擦りむいて、血だらけになっていました。
ジンジン痛むが、そのまま試合を続けました。

その後ゴールまで約20mの距離で直接フリーキックを得て、蹴るがゴールならず。


前半1-0


後半はフォワードと相手のディフェンダーが競り合ったこぼれ玉をペナルティーエリアの外からダイレクトでシュートするが、ボール2~3個分左に外れてしまった。
この日の僕の最大のゴールに近いプレーでした。

どうも最近フットサルのボールに慣れているのか、サッカーボールの弾むボールの感覚を忘れている。
試合中にフリーでゴールの右上を狙ったシュートは、まったく違うところに飛んでいってしまった。


その後見方のフォワードのゴールが決まり、結局2-0の勝利


個人的にはこのブログ初めての自分のサッカーの記事にゴールの報告を入れたかったのだが、出来なくて残念。
次節にゴールを決めたいと思います。


今度のリーグ戦は11月9日。
まだ先が長い。



しばらくは子供のサッカーコーチに専念するとしよう。
今度は来週の日曜日だ。

おっと練習メニューをちょっとは考えなくちゃなぁ・・・



(補足)
スライディングで右ひざがこんなん(↓)なっちゃいました。
僕の足
35歳のいい年したおじさんが無理しちゃいかんねぇ
明日は自分が所属しているサッカーチームのリーグ戦がある。
リーグ7節の予定だが、6試合目。
一試合雨で流れたんだったかは忘れてしまったが・・・
このところ、自分でやっているスポーツの予定がいっぱい入ってきた。
予定を整理するためという趣旨と、どこでも予定が確認できるようにという事で記事にしてみました。

 まずはサッカー

自分が所属しているリーグの試合

10月5日(日) 10:20~ 江南短大グランド 第7節

11月9日(日) 11:40~ 江南短大グランド 第8節

11月23日(日) 11:20~ 江南短大グランド 第9節

 次に子供のサッカーのコーチ

9月28日(日) 9:00~ 小学校

10月以降未定

 次にフットサル

9月26日(金) 21:00~ フットボールコミュニティー名古屋(ラバーモささしま)

10月17日(金) 21:00~ フットボールコミュニティー名古屋(ラバーモささしま)

10月31日(金) 21:00~ フットボールコミュニティー名古屋(ラバーモささしま)

11月14日(金) 21:00~ フットボールコミュニティー名古屋(ラバーモささしま)

 最後に野球

10月中頃(時間・場所未定)


4つの予定をまとめてみました。


9/26(金) フットサル (ラバーモ) 21:00~
9/28(日) サッカーコーチ (小学校) 9:00~

10/5(日) サッカー (江南短大) 10:20~
10/中(日) 野球 時間・場所未定
10/17(金) フットサル (ラバーモ) 21:00~
10/31(金) フットサル (ラバーモ) 21:00~
 ※サッカーコーチ未定

11/9(日) サッカー (江南短大) 11:40~
11/14(金) フットサル (ラバーモ) 21:00~
11/23(日) サッカー (江南短大) 9:00~


やばい、10月・11月の予定が2件以上ある。
というのは・・・嫁との約束で運動は月に2回までというのがある。

10月はすでに4件。

早めに機嫌をとっておかねば、できなくなってしまう。
記事にして、まとめておいてよかった。
びっちまのプロフィール。

良ければこちらを見てください。
前略プロフィール

●サッカー関係

 小学校時代
 中学校時代①

●ブログ関係
ここ以外にもブログを持っています。

 イボ痔治療奮闘記 ⇒ サラリーマン日記
   豊田の家田病院に入院して、イボ痔を治療した体験談とその後の生活の日記です。

 びっちま家の太陽光発電設備記録
   うちの太陽光発電設備とマイホーム関係の記事をかいています。


 旧サッカーが好きなお父さん
   このブログを作る前まで色んな記事を書いていました。この記事をこちらに引っ越す予定です。
僕は中学に入り、サッカー部に入部希望しました。
僕の年代は第二次ベビーブームで、僕の学年が一番多く、一学年550人くらい居ました。
そのうち半分の280人くらいの男子の中で、サッカー部に入りたいと言う人が100人くらいいました。
時はキャプテン翼ブームということもあって、すごいサッカー部が人気でした。

結局多すぎるので、他の部活に変える人などがいて、入部者は70人くらいになりました。

1年の時はひたすら声だしとランニング。
3年生が引退する夏まではそんな感じでした。

その頃、僕は小学生時代の病気のため、たまに検査しながらサッカーをやっていました。
一年間の様子見状態が続き、状態が良くなっているとのことで、検査はしなくなりました。
サッカーがその病気に効果があったのかは分かりませんが、腎臓が問題ないと言われちょっとホッとしました。
運動やめる気なんてサラサラなかったですが・・・

3年生が引退して、少し状況は良くなったが、ボールを気兼ねなく触れるのは練習は先輩が出てくる前か後。
もしくは家の行き、帰り。

自分のボールを持って、中学校に通っていた。
部活のボールだけでは、僕らにはボールが回ってこなかったので・・・
そのボールを先輩が貸してくれと言った時に反発したのを今でも覚えている。

一年生の間はそんな生活がずっと続いた。

グランドがもっと広い学校だったら、もしくは生徒が少なければ良かったのになぁ。
今日フットサルをやって、家に帰ってくると珍しく嫁が起きていた。
(0:00)
いきなりしゃべってきた。

  「コーチの話、ほぼ決まったよ!でも野球もかも・・・」

コーチとは、長男が入っているスポーツ少年団のコーチのことだ。
このブログの第一話でも書いたように、長男と同じスポーツ少年団に僕は小学校の時に入っていた。
サッカーがやりたくて入ったのに、野球もやらされた。

また野球もかよ・・・そんな感じです。

野球のコーチまでやってしまったら、毎週の土・日は身動きが取れなくなる。
一応嫁にはこちらのコーチをやる前提条件を言った。

 ①僕のサッカー、フットサルの試合がある日はそちらを優先する
 ②サッカーのコーチのみやる


①は単純にやりたいから。
②は自由な時間がなくなる+次男と長女と遊べなくなる+休日出勤の仕事が結構あるなど・・・

とりあえず1回目の参加日は9月28日でほぼ決定した。
これからどうなることか・・・
ブログの第一回目ということで、簡単にプロフィールというかサッカー暦を書きたいと思います。

僕とサッカーの正式な出会いは、小学校5年生の時でした。
友達がキャプテン翼の影響でサッカーをやるようになったからです。
僕はマンガはあまり見なかったので、キャプテン翼の存在は知らなかったけど、ボールを蹴る楽しみを知り、もっと本格的にやりたいと、地元のスポーツ少年団に入りました。

そのすぐ後に盲腸で入院してしまいました。
2週間ほどの入院中はじっとしていられなくて、動き回って、もう少しで傷口が開いてしまうところでした。

社会に復帰すると、スポーツ少年団に通うようになりました。
サッカーがやれると思っていたが、僕の住んでいる地域はサッカーよりも野球が盛んで、両方をやらなくてはいけませんでした。
冬はサッカーで、その他はほとんど野球かソフトボールをやらされる。
今もそうだが、体を動かすことは好きだったので、なんとなく野球もやっていた。

そんな感じで小学校の5・6年生の生活は続いた。

小学校6年生のサッカーの大会で、隣りの小学校と対戦した。
ボロ負けして、小学校時代のサッカー生活は終わった。
野球チームが強かったこともあり、色んな大会に出ていたために野球中心の練習で、サッカーの練習はあまりなく、戦術も何もあったもんじゃなかった。(と思う)

その試合の審判が、後で中学校のサッカー部の顧問になる人で、対戦相手は同じ中学校に通うことにメンバーだった。
中学校に入学して、しばらくしてから知ったことだが・・・


6年生の冬に急遽入院する事になった。
急性腎炎という病気で、検査入院だった。
その入院中に医者に言われた。
 
 「退院してから激しい運動はしないで下さい。」

 「ガーン!

もうすぐ中学校に入るという時だったので、辛い宣告だった。
なぜなら中学校に入ったら、サッカー部に入ることを決めていたからだ。

でも今も昔も僕は言い出したら聞かない、思ったらすぐ行動という性格。
医者の一言なんて気にしていない。

でも母親から言われた。

 「やるのは良いけど、病院に通ってね。」

と。
それは受け止めることにした。
その後中学校へ入学した。

Template by サッカーが好きなお父さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。